黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.1.12

★ 次のMVが上がる前に、見てください。

2019.1.12
私は私を、少しも“スペシャル”ではないと思う。
それを、映像作家や写真家の目を通す時には少し、
スペシャルな気持ちにさせてもらうのだ。
或いはステージの光を浴びる時、
私は少しスペシャルに、もしかしたら見えるかもしれない。
たったそれだけの事。
だけれどそれで、届けたいものがある。

★2017年、
撮影、制作:林健太郎
2年間の活動休止から復帰する、そこに絶対必要な曲なのだと、
凍える早朝の茅ヶ崎の海でタイマンで撮影。
林くんの熱さが、どれだけ今の私を作ってくれていることか。

叶わぬものの多さを知る/黒木ちひろ
https://youtu.be/k2xrC_KV_WM

★2017年、
監督、制作:中村有里
5年以上前、川崎の路上で歌う私を目に留めてくれたなかむー。
彼女が切り取ってくれる私を、私は普段の8割増くらいで好き。
あのとき出逢えていなければ。今が大きく違っていただろう。

呼吸/黒木ちひろ
https://youtu.be/c0BLcYeBiOk






【最新情報】★2019/1/20(日)横浜O-SITEワンマン★他、2月予定など【LINE@はじめました】

◆◆◆ N E W S ◆◆◆

tane-2.jpg


【2019年1月20日(日) Yokohama O-SITE ワンマンライブ】

各プレイガイド、またはライブ会場にてチケット販売中。

今すぐ購入
 ↓
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス



ジャケット1600

2018.8.15 配信限定リリース
ライブ音源 『宇宙の島 (Live 2018)』


→ 配信サイトリンク



swinup発売

2018.8.5発売
ライブアルバム 『SWIM UP』

Acoustic Solo Live 2017 at Shimokitazawa LOFT
10曲入り ¥2000

→ Studio Paula Online Store

2017年の下北沢LOFTでの主催ライブ、ワンマンライブから
厳選したトラックを収録。
演奏は全て一人。ギター弾き語り、ピアノ弾き語り、ルーパーを使った演奏、スタジオ収録の「鱗 (long ver.)」など。
ライブ演奏ならではの熱のこもった作品です。



LINE@はじめました!
見逃しがちな細かい情報や、非公開コンテンツを不定期でお届けします。
友だち追加をお願い致します!

※友達追加しただけではこちらからあなたのアカウントは分かりません。
 お気軽にご利用ください。
※返信していただければ1:1トークもできます。
 その際にこちらからもあなたのアカウントが分かるようになります。

友だち追加



◇◇◇ ライブ情報 ◇◇◇



1月
11(金)横浜O-SITE
18(金)茅ヶ崎ウタパンパン

★2019年1月20日(日)横浜O-SITEワンマン

2月
10(日)@元町中華街 神鳴ギター
14(木)@駒沢ストロベリーフィールズ
15(金)@茅ヶ崎ウタパンパン
17(日)@茅ヶ崎LemoN
23(土)@御茶ノ水KAKADO
24(日)@平塚パプリカミュージックスタジオ



各ライブ詳細
↓↓↓

Unplugged045

2019.1.11 @横浜O-SITE
ありがとうございました。



SETLIST
1.鱗
2.種
3.My unstable life
4.宇宙の島
5.calm

3、4年振りとかの人に何人も会えて、懐かしい日でした。



すずもあゆみさんに初めて会ったのは、
私がI-Meiさんくらいの歳だった頃ということになる。
あれから約6年。

あゆみさんの、“きみのりんご”という曲に、
りんごの赤のようにきゅんとなった。
「鈴ん小屋(りんごや)」で見たあゆみさんのワンマンライブが蘇った。

2度目に会うミキコさんは、私はすっかり、
あのときの「ミキコさん」とは別人だと思っていて、
そのくらい何というか雰囲気が変わった気がしたし、私もそうだと言われたし、
変わっていくものですね。


1/20ワンマンのチケットも、CDやグッズも、
買っていただいて本当にありがとうございました。
明日からまたワンマンに向け残った作業を進めて、喉を治して、本番。
大事な話をするからね。まだまだ待ってます。

2019.1.20 19:00~
黒木ちひろレコ発ワンマンライブ
『種』
@横浜O-SITE
https://www.facebook.com/events/1860515874071772/?ti=ia


のど飴を口に含んだままライブステージに立ったことがあるボーカリストがいたら
ぜひ名乗り出てほしい。私は今日そうした。

決してパフォーマンスをナメていたわけではない。
飴は舐めていたけれど。
いやそのくだりはもういい。

「真面目な顔で歌っているときに口から飴が飛び出したらどうするの」
という周りの心配もよそに、舐めてからのほうがやっぱり歌えたし、
今日はそうせざるを得なかった。早く完治してほしいな。


「はい。最初の曲を歌いました。
 声が枯れてしまっていますね。
 はい。ではここでこちらの龍角散のど飴を
 一粒舐めてみましょう。どうでしょう!
 完全に治ったわけではないんですけれども、
 それでも一曲目とは聞き違えるようですよね。」

と販促パフォーマンスをできる気がしました。



2019.1.11

2019.1.11
リハーサル終わり。
とりあえず今日は機材のノイズは乗っていない。
喉も、全快ではないけれど声が出る。
あと、パスケースを無くしていたのだけれど、
職場の子が見つけてくれた。
そんなわけで機嫌がよい。
喉を大事にって、抑えて歌ったりなんてできないかも。
気分屋ですね。
@ O-SITE






2019.1.10

2019.1.10
日々140字いっぱいの文を書いておりますが、
本日は140秒いっぱいのスペシャル動画です。
カメラの角度によりほぼ私が映っていないので、
イケてるメン・大橋弘幸氏の御姿を存分にお楽しみください。
2人でやる曲のリハでした。
1/20ワンマン、素敵なサポートみんな初めて。嬉しい。
是非来てね。