黒木ちひろ

Official Site
MENU

南の島で(3)

(1)→http://chihiro-kuroki.jp/blog-entry-621.html
(2)→http://chihiro-kuroki.jp/blog-entry-622.html


20170402_051155000_iOS.jpg

20150901_080450144_iOS.jpg


様々なものを見た。
実際に見られないことも、話で聞いた。

ストリートチルドレン。
親がいる子、いない子。
家がある子、ない子。
物売り、物乞い、盗み。
空腹を紛らわす為の薬物。


20170402_052009000_iOS.jpg


不公平な悲劇なのだろうが、
彼らは遊ぶし、歌うし、笑う。
子どもたちの笑顔は、世界共通だった。


20170402_052804000_iOS.jpg

20170402_052256000_iOS.jpg


私がここにいてできたことは、ただ目の前にいる子のことを考え、
今この時を良い時間にしてあげるということだけだった。


20170402_051607000_iOS.jpg


折り紙の花に感動してくれるなら、
いくらでも作ってあげる。

ギターが面白いなら、
いくらでも弾いてあげる。

そんなことしか、できなくてごめんね。


20150829_022537241_iOS.jpg


セブでの最後の活動は、何度も訪問したマザーテレサ孤児院だった。
その日一日ずっと私の腕の中で眠っていた小さな男の子が、
私が傍を離れると激しく泣いて追い縋ってきた。
今まで関わってきたどの子よりもハッキリと、
私を求める意思表示をしてくれた。



ありがとう。ごめんね。さよならなのよ。

ありがとう、神様、
愛しくて、
たまらないです。

ありがとう。ごめんね。最後のキスを。



3週間の滞在を終え、夜の便でセブを発った。
街の明かりで光り輝く島を空から眺め、心から、寂しいと思った。

最後の日には、嘘でもまたねって言えなかった。
帰ったら私はまた、音楽の為に生きてしまう。

だけど、続いていくあなた達の道に願うよ。
どうか、どうか、闇に染まりきらずに
真っ直ぐに続いてくれますように。
あなた達の世界が、これからもっと良くなりますように。


20170402_052346000_iOS.jpg


多分私が自分の中に垣間見たものは、
愛、親としての愛。

背負えたなら、よかったのだろうか。


20170402_053053000_iOS.jpg


その命に祝福を。


信仰に満ちた島へ

祈りを









2017年4月5日(水) on sale
黒木ちひろ 活動復帰シングル
『叶わぬものの多さを知る』

ご予約受付中
https://studiopaula.official.ec/items/4881370
(オンラインショップからご購入限定!特典DVD付き)


2017年4月21日(金)
活動復帰ライブ
@横浜 O-SITE

チケット販売中!
http://studio-paula170421.peatix.com
(4月10日お申し込みまでの期間限定割引チケットあり)

0421告知



第二章





ただいま


私を憶えていますか?

憶えていますか
私との間にあった日を

どんな日を





いつも死ぬほど音楽がやりたかった
辛くて続けられなくなったくせにやっぱり
歌が生まれるときが私の一番満ち足りるときだった
死ぬほど
音楽が好き



私を忘れないでいてくれる人の存在が
私が私でいられなくなって尚、
ずっとずっと大きな救いでした

おやすみ中、お返事しないでごめんなさい。
時には、ちゃんと帰るよ、歌うよって
言いたくて仕方なくて胸が苦しかったけれど
沈黙を守っていました


歌うことができないのなら
歌うことで誰かの心に何かを与えることができないのなら
それは私にとって、黒木ちひろはいないということ

歌なしでも大丈夫です元気にやってますとか
いつか分からないけどそのうち帰りますとか
とてもこの口から言えたことではなかったのです



ごめんね。今なら言えるよ

待ってくれていたあなたにお返しをできるように
私を忘れてしまった人には
もう一度気付いてもらえるように
そして、多くの新たな人々に出逢い
今までの何倍も何倍も大きなアーティストになるように

私ちゃんと歌うよ、帰ってきたよ

ありがとう。



ひとつ、勝負を仕掛けます
力を貸してね
自分で決めた覚悟に不安ばかり生まれ
既にプレッシャーに潰されそうだけれど
結局こういう生き方

頑張らなければいけないのはどうしたって私自身
だけど独りで全てを背負いきるより
周りの人たちの力を借りることを覚えながら

こうしてまた心血を注いで音楽ができること
心から嬉しく思います



いつ終わってしまうかなんて分からない
から
今のうち

たくさん会いましょう
笑いましょう


会いに来てね。おねがいね



まずは、ネット越しではありますが
顔を見せてご挨拶を

3月19日(日)夜9時から、
「Studio Paula」Facebookページよりライブ配信をします。
https://www.facebook.com/studiopaula.net/
2年振りの、ただいまの乾杯でもしよう
どうぞ、片手に飲み物を用意して
画面の前で待っていてくださいな


その日までの間は、少しでも広く、
“叶わぬものの多さを知る”
という歌のMVを広めたい
どうか、力を貸してください。
近く遠く、日本中どこまでも広めたい
あの心にも届くよう。


いろいろな話は、またその後で。




貴方の悲しみ。私の悲しみ。
その先に、どうか大きな、愛を。




ただいま。世界。
愛してる。







INTERLUDE、手紙



あのとき。



大きな、大きな悲しみを前に、私は何もできなかった。


“祈りの糸” という歌を、本気で、心から、
悲劇に潰されそうな誰かの心に届いてほしいと思って歌った。

そんな私の本気はこの世界であまりにも小さく、
到底届くはずもなかった。




あのとき。



私だけでなく多くの人が感じたでしょ。

自分の手の、声の、無力さを。




あのとき。

だけじゃない。

思い返す、
あのときも。あのときも。




ねぇ、できなかったことばっか。

悲しいね。

叶わないことがたくさんあるの。





守れなかったものたちが積もり積もって
私は、

自分の足さえ見えなくなった。





ねぇ、それでも、どうやらまだ立ってる。

生きてるだろ。



私も、

君も、



今このときを。





3月11日21時
「叶わぬものの多さを知る」
MVフル公開





このカテゴリーに該当する記事はありません。