黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.5.3

‪2019.5.3‬
‪力が余っているのに無駄にしている奴、
殴りにいきたいくらいだ、
その力を私にくれよーー。
軟弱だった頃の私はベッドの中でそう
嘆き続けていたから。
いま動く力があるなら、
それを無駄にすることは私にとって
あの頃の私に対して罪なのだ。
苦しみより歓びを。
擦り減らすより、磨き上げながら。‬



該当の記事は見つかりませんでした。