黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.3.12

‪2019.3.12‬
‪地上10センチメートル。‬
‪たまに私の両足は浮き上がる。もちろん比喩的な意味で。‬
‪それか四方をガラスの板で囲まれるような感じ。世界からはぐれてしまう心許なさと孤独感。‬
‪浮いた両足で滑るように踊って、ガラスを叩いてリズムを刻む。‬
‪今は一人。私の世界。‬
‪縛られるよりはいい。‬



該当の記事は見つかりませんでした。