黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.3.11

‪2019.3.11‬
‪そしてまた一年が巡る。‬
‪私の目の前にいる少年よ、君はひょっとしたら知らないか、たとえ知識として知っていてもよく解ってはいないのだろうね。‬
‪それもいい。‬
‪どんな傷口も必ずいつか乾いていくし、その手足で営んでいく。‬
‪命が巡る。予期せぬ痛みもまた巡る。‬
‪せめて光を。一つでも多く。‬



該当の記事は見つかりませんでした。