黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Diary

負けるが勝ちのサバイバル

こんな学校があるのだがどうか
という話があった。
音楽の勉強で、高卒の資格が取れるのだという。

それを聞いて
半分は、
音楽の勉強であろうとも学校通いは無理だろう と思った。
私が今それなりに元気にやってられるのは、
学校をすっぱり辞めたのが直接の要因だと言ってもいい。
それにその学校の勉強は、私が望む音楽と方向性も少し違う。

だけど半分は、
今度はそういう縁なのだろうか と思った。
ここのところ、環境の変化や人との出会い
縁にうまいこと生かされてるなぁと思う。
次は、この学校に行きなさいという導きだろうか と。

そして、なにはともあれと説明会に行った。
結論から言うと、無理だった。
学校に関して真剣に考えてみたら、
それだけで二日間 何も意欲が分かずベッドで過ごした。
なんと分かりやすい。
これじゃ通ったところで潰れるのは目に見えている。
忘れよう。
さようなら。
「この度は縁が無かったものとして……」
そういうことも、ある。


真っ当に生きることは、それだけでサバイバルだ。
週5日や6日、毎朝9時から暗くなるまで。
普通にこなしている人には普通なのだろうが、
私にはよほどの理由が無ければ勝ち続けられそうにない。

その上、遊び?恋愛?
あなた達、すごいことしてるって気付いてる?

お前が逃げてるだけだって?甘えてるって?
分かってる
そんな自己嫌悪に溺れることはよくある。

だけど必死で目を反らして生きている。
向き合い続ければ死んでしまう。
この弱さは、私の所為じゃない。
そんなふうに創った神様の所為だ。
私がどんなに普通を望んで頑張っても、くれやしなかった。
神様の所為にするのは 恨む為じゃない。
受け入れる為だ。


しょうもないだろ、私。

そうやって生きてるんだよ。

ああ、また涙が出てきたよ。


でも、こんな私だから言えることもある。

学校なんて、死を選ぶくらいなら行かなくていいんだよ。
学校も行かず、甘ったれでしょうもない私でも
今日を笑って生きているよ。

学校も、甘えた相手への恩返しも、
後からでもどうにでもなる。
生きる道などごまんとある。

こんな私だから強く言える。

全部捨ててもいい。生きろ。
この後も笑えない保証なんて、どこにも無いんだよ。

永遠だと思っていた闇は明けたよ。

生きろ。





ごめんね。間に合わなかったんだね。

8 Comments

彼方 says..."えーと、まあ、色々"
とりあえず、遅れながらホームページリニューアルおめでとうございます。

で、本文のお話ですが、やっぱり何がいけないって世間がそれを許さないんですよね。事情を知っている人はいいけれど、そうでない人にはなにも変わらない。これが悲しいことですよね。
とりあえず、あなたはあなた。他の人は他の人。それでいい、って思えているなら十分だと思いますよ。
ただ、興味深かったのは、神様の扱いですね。私は、神様がいると仮定すると神様を恨んじゃうから、信じられない、いや、信じたくないんですよね。

これからも応援しています。

あ、小説、もう少し待ってください。一生懸命書きます。
2010.11.16 22:54 | URL | #GcS.K902 [edit]
ちひろ says..."> 彼方 さま"
ありがとうございます!(^^)

そうですね。
誰もに理解されるのは無理でしょうから、
その世間からはみ出てでも生きる勇気っていうのは
こっち側で持たなきゃいけないのかもしれませんね。

神様がそうさせたと思わなければ
自分を責めてしまいそうなので、
いわば逃げにつかってるんです(笑)

小説、頑張ってください☆
ありがとうございました♪
2010.11.18 19:35 | URL | #E/bIb4qs [edit]
大天使はるの says...""
正直自分にとっては
くろっきーは羨ましいんですよ
俺も高校辞めたかったからね

まぁ俺の場合は
高校通ってても死ぬことはないし
説得しきれなかったから今に至るわけで

まぁこの3年間は正直楽しかったし
色んな事を感じたし経験したし
無駄ではなかった気がする

ただ俺は
笑うこと楽しむことが
幸せだったわけじゃない

もしかしたら
泣いたり苦しんだり
死にたくなったりするのが
自分の幸せだったかも知れない

そうも思うけど
今に至るわけで

もし人生がサバイバルなら
きっと勝ち負けじゃないよ?
生き残るか死ぬかだよ
もしもそれを勝ち負けにするなら
きっと俺たちは勝ち組だよ

勝って 生き残ったから
今を、自分を
嘆き悲しみ逃げられる
それはきっと
贅沢で特別なことなんだよ
きっと

甘えることは悪い事じゃない
甘えてることに慣れ
甘えてることを忘れちゃうことが悪い事
きっと

俺も弱い すごく弱い
くろっきーの言う
神様がそういう風に作ったから

ならさ 神様の所為にしようよ
強さもくれないのに
八つ当たりもさせてくれないとか
サービス悪過ぎじゃん
包容力も無さ過ぎじゃん

人生は死ぬときまで
幸せだったか分からない

だから俺たちは
『最善』じゃないけど、『最悪』じゃない日々を
生きていくんだよ

まぁ 受け売りだけど

とりあえず


リニューアルおめo(`▽´)o

長意味不明文ごめんね
あと押し付けがましい感じがしたら
ごめんね
2010.11.20 02:12 | URL | #- [edit]
ちひろ says..."> 大天使はるの さま"
大天使……なんという出世(笑)

正直、羨ましいと言われるくらいに
高校を辞めても怒らなかった家族とか
周りの人たちには恵まれてるなぁと私も思う。
辞めようと思ったときに障害無く辞められたわけだし。
でも一番の理想は、辞めたいなんて思わず
3年間を充実して過ごせることだったんだろうね。
ないものねだりかもだけど。

ただ生き残るだけなら、
特にこの時代のこの国で、私なんてまだ扶養されてて、
生きるだけならサバイバルでもなんでもないと思うんだよ。
いや、生きるのが難しいときはそうだったかもしれないけど。
そんなときはまず生きてさえいればいいと思うけど。
でも生きることが容易くなったら、
それだけで満足というわけにはいかない。
会社や学校に行くとか家事をするとか
或いは個人で何かするとか、
毎日何か活動して、生活しなくちゃならない。
それをするのが今の私にとってはサバイバル。

生きててよかったって、いつもじゃないけどときどきは思うし
それは周りのおかげだって感謝もする。
だからこそ、無駄にしちゃいけないと思う。
だから動けない自分に、また悲しくなるんだと思う。

神様がそうさせたのなら、
その先に神様の作った道もあるはずだって
希望も捨てちゃいないけどね。

『最善』じゃないけど『最悪』じゃない日々っていうのは、
そうかもしれないね。
死ぬときまで幸せだったか分からないなんていうのは
遅すぎるし悲しすぎるから、
生きてる今に感じたいものだけど。

お祝い&コメントありがとう(^^)
これからもよろしこ!
2010.11.21 19:14 | URL | #E/bIb4qs [edit]
ゆつ says...""
久しぶりです*

私 高3からは転入して
通信制の学校に
通っていましたよ。
全日制の高校は
本当にサバイバルみたいな感じでした。
毎日学校通うのがこんなに
苦痛なんだって思いました。
もう限界で親に相談したら
中退じゃなく転入するために
あと数ヶ月は我慢してと
言われて必死に通いました。
無事になんとか単位もとれて進級ですが
転入させてもらいました。
通信制の高校では
前期は皆勤賞をもらって
病気が分かり合える友達も
出来て本当に学校に通うのが
楽しいと思いました。
そして卒業出来て
専門学校に通いました。
今はまた病気の症状が
悪くなって学校を休学してます。
けど来年の春に絶対復学したいと思ってます。
ちひろさんが
新しい学校に
通うとしたら
見学だけでも行ってみたら
どうですか?
先生や生徒の雰囲気を
見るだけでも
考え方は変わるかもしれませんよ。
私が卒業した通信制高校は
高認の資格もとれる学校と
同じ校舎というかビルでした。
すすめてるわけじゃないので(^^;;
2010.11.28 15:42 | URL | #2EiYDLqE [edit]
ちひろ says..."> ゆつ さま"
コメントありがとうございます!

通信制の高校に行かれてたんですね。
全日制で毎日ってサバイバルですよね(^^;)

その学校に関しては、
授業までは見たことないですが大体どんな内容の授業だとか
生徒が行うコンサートを見たことがあったりとか
一応結構知っているんですけど、
それでどうしても通いたいかと考えると……
そうでもないんですよね(^^;)
どうしても行きたい大学があるわけでもなくて、
今は特に、高卒の資格の必要性も感じていないんです。
でもいつか必要だと思うときが来たら、
そのときは通信制に通うんじゃないかなと予想はしています(笑)
通信制ってやっぱり、ハードさとかは全然違いますか?^^

学校、無理しない範囲で頑張ってくださいね*
2010.11.28 21:35 | URL | #E/bIb4qs [edit]
ゆつ says..."**ちひろさん"
通信制高校はハードじゃないと言えば
そうかもしれないけど
時間には結構厳しいですね。
何時間で何単位って決まっているので
それ落としたらまた来年とかになりますからね(^^;;
あとマナーを守れば楽しいですよ(^^)
学校によって雰囲気とかも違いますけど
どの学校も高校卒業資格はとれるから
絶対そこの学校にしないといけない訳でもないですよね(・ω・`)
自分次第ですけどね(^o^)


ありがとうございます*
2010.11.29 15:56 | URL | #2EiYDLqE [edit]
ちひろ says..."> ゆつ さま"
お返事ありがとうございます!

ああ、スクーリング?とかの時間ですよね…
なるほど( ..)φ

マナーは、私は破れるような子じゃないので大丈夫です!(笑)
でもまず、私は「学校」というものの雰囲気に
馴染めるのかどうか、若干不安だったりします(^^;)
でもやっぱり、バイトにしたって
高卒くらいあったほうがいいだろうし
若いうちに学校行っといたほうがいいんじゃないか…とか
現実的にいろいろ考え始めてる私です…(笑)

参考になります!
ありがとうございました!
2010.11.29 18:34 | URL | #E/bIb4qs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/8-8235112f
該当の記事は見つかりませんでした。