黒木ちひろ

Official Site
MENU

#種の話

#種の話
Music Video https://youtu.be/Qt9MnAENvUE



二十歳になる頃、中学生の自分が書いた吐き出しブログを読み返していた。
PCの向こうに別の女の子を見ているようだった。
向こう側で彼女は腕を切った。
新しいカッターがいつもより深く入って、
その痕は今目の前のこの腕にある。
君は私だ。
君は5年後も10年後も生きてる。

+ + +



「大丈夫だよ」「無理しないで」と言われる度に思うのは、
「それで私の人生責任取ってくれんのかよ」だった。
そんなの誰も取れない。
でも確かに少しずつ大丈夫になってきている。
周りの愛ある言葉を嘘にしない為に、
私が責任持って私を大丈夫にする。
できるよ。

+ + +



ひとりぼっちで過ごす時間を、
惨めなだけのものと思わなくていい。
そこに音楽や、本や、好きなものがあるなら尚更いい。
感じることや考えることをやめなくていい。
そして空想や理想も描くといい。
頭の中に広がる宇宙。
そうだ。
まだ面白いことはたくさんだ。

+ + +



‪生きなさい。ただ、生きなさい。‬
‪そう言われて泣いたのは私だった。‬
‪嬉しいや楽しいを封じ込められて‬
‪死にたいと嘆く裏に本当は、‬
‪「うまく生きたい」がいつもあった。‬
‪生きていていい。‬
‪逃げて。生き延びて。‬
‪この先を見ようじゃないか。‬
‪君に届く、私になりたい。‬

+ + +



どうぞ、君が笑って生きられますように。
命が光る一瞬を見逃しませんように。
その一瞬は全てを超えた理由になる。
君の心に、出逢えますように。




該当の記事は見つかりませんでした。