黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

6.11

3ヶ月目の今日
が、また平和に終わる


日常を取り戻す人々と
それに置いていかれる人々

私は、 前者

頭では分かっていても
ビリビリと痛いほどの悲しみは
うまく伝わってこなくなっていた

涙も 頭痛も
消え去っていたんだ


人は進む
だけど抜け出せない人もいる
散り散りに 広がる温度差
忘れるな

歌いたくないというのは
踏み入る勇気の無さ
当たり障り無いなら簡単
歌いたいというには
自己満足でも背負いきる覚悟を

鞭を 私に

それすら言い訳じみてる


知らぬ人は知らずでいい
届かぬ人は届かずでいい

溢れる「頑張ろう」に 置いていかれた人へ


 + + +


私は再び小さな世界を見始めました。

“類は友を呼ぶ”だか知らないが
この腕の先にはそういう人が集まる

神様の配置

片手に乗るほどの小さな世界でも
ならばその全てを守りたい


「生きて」って 歌にしたって
それを伝えたい人の耳に 心に 届かなければ
意味が無いんだ

まったくもって
無意味

無力

何かできたつもりでいたか?


願わくは
私から別れた歌は
いつか誰かの心に出逢うことを

明日の朝もその次の朝も
君が生きていることを

君に
光あれ

願ってるんだよ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/72-c82d2243
該当の記事は見つかりませんでした。