黒木ちひろ

Official Site
MENU

線の街

線の街 / 黒木ちひろ
(曲:クマ)


君から、僕から、君と僕の上から、
紡ぎ出るもの 指で留めて。
君の心、僕の心、 動くままに
白い頭に楽描きをした。

何度でも 塗り潰したって大丈夫
どこでも また生まれてくるのだから

君が僕の名前を呼ぶから また花を描いた
やがて出来る 僕らだけの果てしない街
小さなこの両手に負えない程になったら
手も大きくなるだろう

変わらずに、


君だけ、僕だけ、羽根のあるあの子だけ、
できないことが確かにあって。
それでもこうしてまっすぐに一つだけ
願うことくらい、叶っていいだろ?

まだまだ モノクロの線だけだけど
いつかは 綺麗な緑色にしよう

君と一緒の雲に乗ったなら 空高く飛ぼう
下を見れば 僕らだけの果てしない街
風に飛ばされそうになったって
君がそう言うなら きっと平気
二人なら、


  もしも遠くへ行くなら
  教えてほしい、何を見てきたのかを
  滲んだ花 飛び立つ鳥
  それでもまだ 繋げるもの


君となら、



該当の記事は見つかりませんでした。