黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Information

南の島で(3)

(1)→http://chihiro-kuroki.jp/blog-entry-621.html
(2)→http://chihiro-kuroki.jp/blog-entry-622.html


20170402_051155000_iOS.jpg

20150901_080450144_iOS.jpg


様々なものを見た。
実際に見られないことも、話で聞いた。

ストリートチルドレン。
親がいる子、いない子。
家がある子、ない子。
物売り、物乞い、盗み。
空腹を紛らわす為の薬物。


20170402_052009000_iOS.jpg


不公平な悲劇なのだろうが、
彼らは遊ぶし、歌うし、笑う。
子どもたちの笑顔は、世界共通だった。


20170402_052804000_iOS.jpg

20170402_052256000_iOS.jpg


私がここにいてできたことは、ただ目の前にいる子のことを考え、
今この時を良い時間にしてあげるということだけだった。


20170402_051607000_iOS.jpg


折り紙の花に感動してくれるなら、
いくらでも作ってあげる。

ギターが面白いなら、
いくらでも弾いてあげる。

そんなことしか、できなくてごめんね。


20150829_022537241_iOS.jpg


セブでの最後の活動は、何度も訪問したマザーテレサ孤児院だった。
その日一日ずっと私の腕の中で眠っていた小さな男の子が、
私が傍を離れると激しく泣いて追い縋ってきた。
今まで関わってきたどの子よりもハッキリと、
私を求める意思表示をしてくれた。



ありがとう。ごめんね。さよならなのよ。

ありがとう、神様、
愛しくて、
たまらないです。

ありがとう。ごめんね。最後のキスを。



3週間の滞在を終え、夜の便でセブを発った。
街の明かりで光り輝く島を空から眺め、心から、寂しいと思った。

最後の日には、嘘でもまたねって言えなかった。
帰ったら私はまた、音楽の為に生きてしまう。

だけど、続いていくあなた達の道に願うよ。
どうか、どうか、闇に染まりきらずに
真っ直ぐに続いてくれますように。
あなた達の世界が、これからもっと良くなりますように。


20170402_052346000_iOS.jpg


多分私が自分の中に垣間見たものは、
愛、親としての愛。

背負えたなら、よかったのだろうか。


20170402_053053000_iOS.jpg


その命に祝福を。


信仰に満ちた島へ

祈りを









2017年4月5日(水) on sale
黒木ちひろ 活動復帰シングル
『叶わぬものの多さを知る』

ご予約受付中
https://studiopaula.official.ec/items/4881370
(オンラインショップからご購入限定!特典DVD付き)


2017年4月21日(金)
活動復帰ライブ
@横浜 O-SITE

チケット販売中!
http://studio-paula170421.peatix.com
(4月10日お申し込みまでの期間限定割引チケットあり)

0421告知



該当の記事は見つかりませんでした。