黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Heart

INTERLUDE、手紙



あのとき。



大きな、大きな悲しみを前に、私は何もできなかった。


“祈りの糸” という歌を、本気で、心から、
悲劇に潰されそうな誰かの心に届いてほしいと思って歌った。

そんな私の本気はこの世界であまりにも小さく、
到底届くはずもなかった。




あのとき。



私だけでなく多くの人が感じたでしょ。

自分の手の、声の、無力さを。




あのとき。

だけじゃない。

思い返す、
あのときも。あのときも。




ねぇ、できなかったことばっか。

悲しいね。

叶わないことがたくさんあるの。





守れなかったものたちが積もり積もって
私は、

自分の足さえ見えなくなった。





ねぇ、それでも、どうやらまだ立ってる。

生きてるだろ。



私も、

君も、



今このときを。





3月11日21時
「叶わぬものの多さを知る」
MVフル公開





該当の記事は見つかりませんでした。