黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Diary

SPRING

Spring has come!
あちこちで桜が咲いています。

日本のソングライターたちが
こぞって歌にしたくなるのもよく分かる。
私が歌にするとしたら
散りゆく悲しみなんだろうけれど。笑
だからこそちゃんと、目に焼き付けなきゃと思う。
一番美しいのはきっと、ほんの数日間だ。


全ての人にちゃんと春が届きますように


1ヶ月が経ち  私は、
人はどうやって愛する人の死と向かい合えばいいんだろう
と考えている。

けれど、分からない。
分からない、けれど

それでも生きていくんだろう。

雪が溶けるように、花が散るように、
悲しみだっていつか消える。

今、鮮やかな色はどこにも見当たらないかもしれない。
でも、その背中に やわらかな日射しは降り注ぐだろう。


世界はきっとまだ、美しくなれるはずだ





110412.jpg

風に春の匂いがした頃 何故だか少し
あなたに会いたくなったよ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/60-8f5f444a
該当の記事は見つかりませんでした。