黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Live

shibuya songs ~街の色をも変える唄~ VOL2

朧月夜

このくらいがちょうどいい



3月18日。ライブ、そして誕生日
ありがとうございました。


SETLIST
1. 祈りの糸(short ver.)
2. 線の街
3. every singing
4. 小さな世界
5. 靴少年とポケット


大変な状況な中来ていただき、
本当にありがとうございます。
頂いたお金は必ず寄付します。

来れなかった方も、
メールとか連絡ありがとう。
力になったよ。


ずっと、私の中は幸せと悲しみが綯い交ぜでぐちゃぐちゃで
リハで歌ってるときから泣きそうで
歌えないなんて事態にならないかと
実はちょっと不安だった。

でも、何とかなったね。
「歌うこと」に私自身が引っ張られてるのかも。


新曲をやりました。
“祈りの糸(short ver.)”
なるべく早く歌詞UPしますね。

地震の後に出来た曲です。
悲しみの上に、私にできる限りの希望を詰め込んだ。
short ver.なのは、
“悲しみ”に当たる1番部分をカットしたからです。
今は悲しみは要らないね。

この曲だけはマイクも使わず、
私のギター弾き語りでやりました。

あ、完全に1人で弾き語りをやったのは
実はこれが初めてじゃないか?
誕生日の初めて記念


本当に、泣かずに歌うのが精一杯だった。
声の震えは消せなかった。ごめんね。



誕生日祝ってくださった皆さん、
ありがとうございます。

「おめでとう」を言われる度に、
泣きそうなくらい嬉しかった。
素敵なプレゼントも頂いてしまった。
本当にありがとうございます。

ライブが終わった後には
スタッフさんがHappy Birthday to Youを歌ってくれて
ひがしさんからもプレゼントを頂いてしまって
涙を堪えるのが大変だった。

多作が初めて私のHPを見付けてくれて
初めてライブに誘ってくれてなかったら
今私は何をしてたかな。
誕生日にここで歌えて、本当によかったです。


みんなありがとう





メールやコメント、お返事遅くてすみません。
必ず返します。
おやすみなさい。

1 Comments

いちかわ says...""
行けなくてごめん。

ちひろはちひろ自身のやらなきゃいけないこと。
をやったんだ。
なにも負い目を感じる必要はないよ。

こんな時だからこそ、
ちひろは歌って欲しいとかいう
いちかわさんの本音
2011.03.19 21:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/55-74461b31
該当の記事は見つかりませんでした。