黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

9月 short diary

9月1日。
慎ましさを失っては、人はおしまいだ。
知らぬ誰かの話じゃなくてよ


9月3日。
悲しい夜でも
情けない朝でも

正しい呼吸を探る

今日も歌えることを
幸せだと思う


9月12日。
貴方の心を刺すものは、きっと私の心を刺さなきゃ、生まれない。
くり抜いた、塊を。
ちゃんと包装して贈るよ、届くように


9月14日。
どろどろに 負けたい


9月20日。
人と比べている暇など無い。
勝ちたいと思うなら、勝ち目は自分を突き詰めることでしか無い。
そう思ったら、敵は自分だけに

なりました


9月24日。
何故だろう、いつの間にか、“終わり”の色が強くなっている今日。
今日で全てを終わるように、
そしてそこから生まれるように。


ワンマンライブ@御茶ノ水KAKADO、
本当に本当に、ありがとうございました。
落ち込むでもなく、舞い上がるでもなく、
ただもうここで終われたらいいのになっていう思い。
だけど生きて、ありがとうを伝えにいくよ。
何度も、何度でも。


9月25日。
打ち上げから、朝まで飲んだ。皆と別れた。
涙が止まらない。涙が止まらない。
昨日、上手くいこうがいくまいが、
私は昨日で、終わらせたったんだ。
私の音楽活動も全部。
すなわち、私の命も全部。
もう疲れてしまったんだ、もう、もう、全部


頭の中を、うまいこと、片付けられずにいます。
だけどみんなの声が、少し安心させてくれます。
元気が出たら、お礼にいくね


9月26日。
今年初、金木犀の香り。泣きそうだ。
気力がなくなって、未来がどうでもよくなって、頭が痛くって、
灰色に固まった世界を溶かすため、
毎夜優しさに触れにいっている。
というか、飲みにいっている。
霞んでんのは私の目だよ。
帰らなくては、帰らなくては

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。