黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Live

コウフクカナデルシブヤノマチカド VOL1

ぬおお
昨日は歌詞UPしただけで力尽きた……(笑)
分身の術!で私が5人くらい欲しい。
そしたらきっと何だって出来ちゃう
バンドだって組めちゃう
馬鹿言ってないで5倍動けって話ですね、分かります。
しかし無理です。


そんなわけで、まずはライブ終了
ありがとうございました!!

正直、1番手でお客さん居なかったらどうしようって思ってた……
聴いてくださる方が居てよかったです!(;_;)笑
声を掛けてくださった方も、本当にありがとうございます!

私自身については、やっと少しは慣れが出てきたかなぁと思う。
勝手が分かってきたというか。
それが自信へ繋がればいいのだけど……
まぁ、自信が無い=黒木ちひろみたいなところもあるし(開き直り)


そして新曲をやりました。
“もう一度” 歌詞をHPにUPしました。

この曲は、いつもみたいに
まずどっぷり沈みこんで歌詞を完成させる
っていう作り方ではなくて、
ぽろっと サビの歌詞とメロディーが口ずさむように出てきたの。
だから最初は、口ずさむような、ライトな曲だったのです。

なのに、出来上がってみたら、めちゃくちゃヘビーになってた。
メロディーはわりとライトなままなのに、
気持ちが今までで一番ってくらいヘビー。
公開10曲目にして、到達点に付いてしまったような。
いや、終わらないけど。

気付いてしまったのです。
私は歌なんて感情の吐き出しでいいと思っているけど、
もし伝えたいことがあるとすれば、それは
「愛してる」と「ありがとう」と「生きろ」
その3つだけだと。

そのうちの「生きろ」を、こいつはがっつり担ってしまった。
イイコトごと消したい気持ちも、アイシテルを疑う気持ちも、
私は否定しないよ。よく分かる。
でも、生きてほしいんだ。それだけ。

どんどん、語り過ぎてしまいそうだ。
まだまだ、語り足りてない。
でも私は、口を噤まなければならない。
だって、曲に全て託したんだろう?
そして私はただ、この曲をしっかり歌えるように
歌を頑張らなきゃいけない。
それだけ。


次へ進むよ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/32-f0865ee4
該当の記事は見つかりませんでした。