黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Diary

Am I your light?

ふぁー、また昨日送信せずに寝た。
深夜1時半くらいに書いていた記事。


-----


母への誕生日プレゼントをダイニングに置いて
眠ることにする。

最近の私の家族に対する態度は、酷いものだと思う。
私はどんなに辛いときでも大抵、
誰かの目の前に立てば笑顔を見せることができる。けれど
家族の前では、“そうしない”ことができる。
笑顔を見せないし、口数は少ないし、
きっとみんなが見たらびっくりするくらい感じが悪い。
だけど家族も特に何も言わない。
「こいつ今こういうときなんだな」と察しているのかもしれない。
ある意味、信頼。
近しい人間だから、と気遣わなくていいわけじゃないけれど
ときにはそれさえ許される。
特別





おかしいな、早寝早起き健康生活のはずが、
ここ数日はまたこんな感じだ。

どこかで立て直さなければならないと思っている。
それは明日かもしれない。
どこかで飛び立たなければならないと思っている。
それは今年かもしれない。
飛べずに落ちて終わるかもしれない。
それも構わないと思っている。


灰色の世界
の向こうに
愛おしい世界

を、知る機会を得ている
ラッキーだ


星の見えない黒色に想いを寄せたら
やがて空も泣き出した


あなたは私の光ですか?

私は誰かの光ですか?

2 Comments

no name says...""

私にとって、あなたは光です。

2013.06.07 12:09 | URL | #- [edit]
ちひろ says...">no nameさん"
ありがとうございます。心から。
2013.06.07 14:47 | URL | #E/bIb4qs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。