黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Diary

しっくりこない

年賀状も書いた!
お年玉も貰った!
おせちも食べた!

なのにどうも、お正月気分に何か足りない。
00:00、お風呂で迎えちゃったし。(前記事は予約投稿)
福袋を買いたいとも思ったけど出不精で諦め。
むむむ

いつも、年末年始は宮崎の祖父母の家へ行く。
今年自宅で新年を迎えたのは、果たして何年ぶりだろか。


 人4人+犬3匹+猫1匹 車に詰め込んで、
 休憩を挟みながら約20時間掛けて到着
 大晦日は紅白を付けて、
 好きなアーティストを待つ間にお風呂
 紅白が終わったら2階へ上がり、
 父がまた『ゆく年くる年』を付ける
 そして00:00、重たい布団に潜りながら
 メールラッシュの携帯いじり
 瞼が落ちたらおやすみなさい
 きっと明日は、買い物に連れ出される。

年越しの地味な決まったパターンに、
安らぎを覚えていたことに気付く。
自宅に居たってぐうたらしてるけどさ、
自分の現実ではない現実でぐうたらしたかったんだー

荷物を纏めるのが面倒臭い!とか文句言いながらも
宮崎へ行くの、楽しみにしてたみたいなんだ。


大好きなおばあちゃんと、まあまあ好きなおじいちゃん(笑)
(おじいちゃんは子供の頃はもっと苦手だったけど、
 こちらが少し大人になってみたら
 こういう人なんだな、って理解が持ててきた。笑)

子供のときは、喜んでみせることが
恩返しになっていると思うんだけど
大人になったら大人なりにきちんと恩返ししたいね。
紅白で“トイレの神様”聴いたからじゃないけれど(笑)、
そんなことを思うのです。


どうか 来年も再来年もその次も、お元気で
その安らぎの家に 賑やかな我が家を迎えてね。

大きくなった孫が、楽しみにしていますよ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/25-5a9f729a
該当の記事は見つかりませんでした。