黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Diary

Oh My God

クリスマスイヴの夜には、教会へ行きました。

「久しぶり!」って 今度は私がハグされた(笑)
大丈夫、私は生きてるよ
4月と12月、年に2回しか行かない人でごめんなさい
それもほんとは、みんなに会う為だけに行ってるの。

赤ちゃんだった子が走り回るようになって、
生意気でムカつくクソガキだった子が
私より背が高くなってまだ生意気で、
大好きだったお姉さんの年齢を私はとうに追い越していて、
見守ってくれた大人たちの中で
私はいつまでも「ちいちゃん」のままで。
変わって消えてしまいそうなものの中に
変わらないものを感じに行ってるの。

母は私が幼稚園の頃から私を教会へ通わせて、
こんな居場所を作っておいてくれたみたい。


自分の中に潜るとき、
そこには自然に神様が居る。

でもそれが正しくキリスト教の神様か?と言われると
そうでもないかもしれない。
聖書の内容でなんでやねんって思う所もある。
神様の存在から、全て疑ってかかったこともある。
日曜のミサも好きじゃない。
教会に行くのは神様じゃなくて人に会う為。
不良信徒なのです。
押し付けもしないから、押し付けられるのもいやよ。


でもやっぱり神様みたいな存在が居なくちゃ
納得できないことが多すぎるから、

ありがとう。も なんでなの?も
願い事 も
私の中にはいっぱいだから、

それをぶつける相手が居なきゃ困る。


“Oh My God”
この美しい世界で、私はなんで生きてるのかしら?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/22-534f39f9
該当の記事は見つかりませんでした。