黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

月の夜、雨の夜

月があまりに 高く高く輝いて
世界はここだけではないと笑うから、

私は逃げ出したくなった

逃げ出したいのに
前後も左右も抜け出せない空気の壁で
囚われてしまったみたいだった

「お前の世界は狭い」と
壁をぶち壊してくれる人に出逢いたい
目の前に 広がる景色を見せてほしい

私はまた 小さな小さな窓の下で
心を腐らせるのよ


早く連れ出して





やっぱりいいや、と思う
月の見えない雨の夜

会いに来てくれるならここでもいいや

この胸を踊らせて
小さな窓から見る景色を
世界で一番美しいのだと言わせて


早く言わせて

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。