黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

piece

その日、私は私を上手くやりきることができなかった。


夢見た未来にも
夢見た想いにも
夢が、足りなかった


自分を苛むことのない
生温く愛おしい現実を追いかけながら
現実離れを待ち望む
そうなんだろ?
現実離れも現実のうち、なんだろ

引っ張り出してくれる腕を探しながら
しかし空いた隙間には音楽を埋めた。
パズルのピースのようにピッタリと嵌まる音を

私はそうやって、生きてきた。



ああもう 音楽に呑まれて 私

何もかも蹴落として 置いていって

飛んでいっちゃいたい

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。