黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

“I will give you everything you want”

母の日の過ぎた後ではありますが。


先週くらいに、Cocco主演の『KOTOKO』という映画を
観てまいりまして。

観た後しばらくは
衝撃が大きすぎて振り返ることもできなかったのですが、
今日改めてパンフレットやら見返しまして。
映画公開に伴って発売されたCoccoのエッセイ集、
『コトコノコ』も読み返しまして。



母の愛を、想い
涙が溢れるのです。



“そうだよ。
 好きなものをみつけるんだ。
 好きな人に出会って、好きなことを探すんだ。

 私は大丈夫。
 いつでもどこでも
 走っていくから。”



きっと私も、こうやって愛されてきたんだわ。


「あなたのことを恥ずかしいと思ったことは一度もない」と
言われたことを思い出した。

「好きなことをみつけてその為に頑張っているならそれでいい」と。


小さい頃、お母さんは泣かないのだと思っていた。
大人になったらきっとみんな涙は流さなくなるのだと。

そんなわけなかったね。

私がうまく生きられないことは、
私の悲しみであるのと同じくらいに
母の悲しみであったのかもしれない。

ああでもそれなら、
私が母の幸せにもなり得るものね。



まだまだ一人では生きられない私
まだまだ迷惑を掛けながら、それでも


とても 好きなことがあるのよ


たびたび打ちひしがれながら
いろいろなことを諦めながら


涙が出るほどに
好きなことがあるのよ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。