黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

悲しみ処方

不健康な心に音楽を投与

どうせ社会不適合者

才能なんてしらないわ

今の私にはこれしかないんだから

叶わないなら

他の道もくれないのなら

神に見捨てられた人間の一人として

死んでいくだけだわ

哀れ

さっさと終われたらいいのに



もし思い通りに生きられたなら

勉強をしたわ

それだけが取り柄だったもの

お金を稼いだわ

大抵のものは手に入るはずだもの

そして自由に生きるミュージシャンに憧れるんだわ

塞がれた道に思いを馳せる

それが人生か

馬鹿げてる



社会不適合者

にもなりきれず

社会とたくさんの約束を結んで

明日を確保する

社会の一員としての私が

あらゆることを投げ出そうとするのを防ぐ

目が腫れないようになんて

くだらない心配をする

こんな自分がいるうちは大丈夫だわ

ほらね、また

独りで立てる



目を開けて

心が破れていく音を

感じ取れ



神様ありがとう



「なんもない」より

悲しみのほうがずっとマシだわ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。