黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.12.2

2019.12.2
光がもうないような 勘違い
もう光しかないような 勘違い
坦々と 現実を
どうして歩いていられないのかしら

悲しかった気もするし
怒っていた気もする
それでも過ぎ去ったら
幸せだったと謂うんだろうか



該当の記事は見つかりませんでした。