黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.11.6

2019.11.6
君の前で恥ずかしい私でいたくないと
背筋を正したいから、会いたかった。
いつか崩れる親愛をふいに想像してしまったりもするけれど
ここまで来たんだから、この先も行けるかも。
私のほうがよほど。
寄り掛からずとも、必要としている。



該当の記事は見つかりませんでした。