黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Diary

Merry Christmas.

今年のクリスマスは重たかったなあああ

そりゃあハッピーハッピーだけで終わるよりは
よかったんだろうけど

駄目なんだ、震災の話をされると
ここにいたって神様を恨んでしまうから



イヴの夜に行く教会

懐かしさで泣くってあるんだなぁと思った。
いや、毎年2回くらいは行ってるんだけど。笑

期間を空けて行っても変わらないんだ。
知ってる顏がたくさんあって
私も幼稚園のときから知られてて。
人間だもの、苦手な人や合わない人もいるけれど
それにしたって優しい人が多いのよ、ここは。


この教会は、数年前に一度建て替えられていて。
でも建て替えられなかった建物もあって、
中には談話室がある。

そこに入ってみたら
もっともっと懐かしい物だらけだった。
紅茶を入れてもらったカップも、母を待つ間に読んだ本も
そのままだった。

新しくて綺麗な建物も好きだけど、
もし建て替えられていなかったら
全てからこの懐かしさを感じられていたんだろうなぁと思う。


私は教会に通わなくなって久しいけれど
ここにいる人たちが、いつまでも変わらないでほしいと願う。

心の中で、
本当は全てが少しずつ変わり続けていること
いつかは一人、また一人と欠けてしまうような
儚い糸で保っていること
分かっているんだけど、

まだ少し、まだ暫くは、 と願う

クリスマスには、みんなの笑顔に迎えられたいの





空を見上げたら 星が綺麗だったよ

全ての人の上に
降り注ぎますように


Merry Christmas.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/116-7289ce42
該当の記事は見つかりませんでした。