黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.9.7

2019.9.7
時には悲しくてたまらなくて、
私は私をやめたくなる。
私の身体を脱ぎ捨てたくなる。
そんな馬鹿な考えにもいい加減慣れて、
私はまた私として歌をうたえる。
血を巡らせてゆく。
悲しみはいつか溶けてゆく。



該当の記事は見つかりませんでした。