黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

same name, like a dream

今日が何の日かなんて、忘れられるはずもない


…だけど何を言えばいいんだ私は…笑


大好き!と
真っ直ぐな想いだけではいられなくなってしまった



もう、盲目じゃないの
何もかもが笑窪じゃない
心と心が噛み合わない

変わったのはきっと
貴方も 私も



でもあの頃の依存は本当
あのときの貴方も、私の気持ちも、
形を変えた約束も、貴方への歌も、
ぜんぶ本当、本当、本当

少し幻に似た、本当



 貴方が種を蒔いて 貴方が水を与えて
 そしてもう忘れ去ったような花
 独り歩きして 太陽を探して

 追い掛ける背中は
 貴方じゃなくなった



今、全てを肯定できないとしても
私に歌の力を教えてくれたのも、
夢を見させてくれたのも、
そうして命を繋いでくれたのも、
貴方なんだ


貴方がいなければ今の私はいない、と
感じるのは運命と恩義



だから今でも、“一番”は貴方

少し幻に似た、“一番の貴方”





congratulations.

1 Comments

ちひろ says..."> 内緒話さん"
コメントありがとうございます。

だといいなぁ、と思います(^^)

変わったところも、変わらないところもあって、
好きなままなんだろうなぁと思います。笑
2011.11.07 23:13 | URL | #E/bIb4qs [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/108-d45381b5
該当の記事は見つかりませんでした。