黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

過ぎた熱の後

悪いけど私、馬鹿じゃない

理路整然と、攻撃的な言葉も
いくらだって 並べられるわ


だけど怒るのは得意じゃない
誰かと毒を吐き合うくらいなら
そんなの全部呑み込んでやる

不快な思いは私だけでいいの
そうでしょ?


何もかもを愛すなんて
誰一人傷付けないなんて
そんな立派なこと できるはずもないのに
なんで私は‘思いやり’を履き違えて
自分を殺しているんだろう


心が 割れそうだ


これから先もずっと
私はこうやって生きていくんだろうか

傷付けるほうが何倍も辛いもの
私だけが耐えれば済むのなら
そのほうがずっといい

そうよ 馬鹿にだってなるわ
そうよ 間違ってなんかない

間違ってなんかない


ならばもう
さっさと十字架にでも架けてくれたらいいのに
馬鹿な人間のままでいいから
惨めな人間のままでいいから

罪と一緒に終わらせて
馬鹿な私を嗤えばいい



この涙が

誰かの分ならいいのになぁ


いいのになぁ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/106-fbf37cae
該当の記事は見つかりませんでした。