黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

戻 る な よ

深夜2時、終わらない宿題


教科書に向かっていたあの頃と
五線譜に向かう今

だけどあの頃と同じ理由



笑わせる

慈愛を振りかざしたって
神様にも天使にもなれない
当たり前だ
人は殺し合うのだ 何度も

それを、多分
現実の中で忘れてたんだ私は

すべては流れゆくなんて
錯覚だっただろうか


もう、深く切れない
死にたいとも思えない
自分への制裁もできない
罪深さだけ残る
だから、「死ね」と 言ってくれてありがとう
刺さればいいんだ刺した分だけ


どうか、あなたの前から存在消して
それでも、ごめんなさい、私は生きるから

あなたの目に、触れませんように





関係のないあなたへ
お目汚しを、失礼しました
心配ならば、必要ありません
書くのはやめてください、相手に申し訳が立ちません
私がいかに狡くてくそやろうか、それだけ
憶えておいて





汚れても、真面目に、生きなさい
今日を、上手に、繋げるだろうか





うそ、本当は死にたいと思ってる
でも死なない
涙が止まらないだけよ

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chihiro-kuroki.jp/tb.php/102-c8fc6cda
該当の記事は見つかりませんでした。