黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.8.31

2019.8.31
「平原綾香CONCERT TOUR 2019〜幸せのありか〜」
@茅ヶ崎市民文化会館
茅ヶ崎に来るとチラシを見て、
小学生くらいのときめちゃめちゃ好きだったなぁと、
ようこそ茅ヶ崎の気持ちもありつつ初めてライブに行きましたが、
すごいものを見た👏

歌唱力半端ないのは分かっていたことだけど、
ちょいちょい挟まれるロングトーンやハイトーンが人間離れで、
「オペラの歌い方を練習したんです」から始まるLove Never Diesがホンモノで、
メリーポピンズのミュージカルメドレーが最高すぎて全編見たくなった。

「ジャズの曲です」からのアランフェス協奏曲〜Spainがまた圧巻で、
歌とドラムであんなにカッコ良く歌うの生まれて初めて見たし、
ボイパまでやるのかよー!でテンション最高潮。バンドにも鳥肌。

初めての人が半分以上いるのでは?という環境でも
分かりやすく楽しい演出とエンタメ性、
そしてどんなジャンルも見事だったバンド、
平原綾香含めたった5人の表現力にスタンディングオベーション👏👏👏
(扇谷研人/伊藤ハルトシ/土井孝幸/則竹裕之)

平原綾香



@日ノ出町 THE CLUB SENSATION

2019.8.30
ありがとうございました

SETLIST
1.calm
2.箱庭
3.remains
4.lemon
5.宇宙の島
6.ハーフウェイ
7.祈りの糸

爆音バンドの後でやりづらいでしょー
と言われるけれど
いっそ割り切れるので楽しい。

初出演。
出逢ってくださった皆さん、
聴きにきてくださった皆さん、
ありがとうございました。




Satoru,Saiya&Jiro




High tide green grass


以下、
Photo by Junko Iwasaki










2019.8.30

‪2019.8.30‬
‪心のための三大欲求。‬
‪創りたい。歌いたい。届きたい。‬
‪満ちない想いも‬
‪何が悲しみで、何が幸福か、‬
‪自分で気付くところから。‬

‪ちいさな一歩で‬
‪いまはじょうとうです‬



『nion × 黒木ちひろ ツーマンライブ』

2019.8.29 @川崎 クラブチッタ アティック
ありがとうございました



w/ nion with浅田孟


SETLIST
1.鱗
2.獣道
3.lemon
4. 世界は灰色だ
5.箱庭
6.remains
7.calm
8.宇宙の島
9.種

聴きながら、nion × 黒木ちひろ のツーマンって
これすごくない?と改めて思いながら、
nionの音に浄化されるようで、
私は私で悔しかったり色々なんだけど、
もっと大きくなりたいと、荒い言い方をすると、
くたばってる暇ねぇぞアホと思いました

前向きなんです。ありがとうございました。
すごくない?っていうのも、
そういう機会を頂いてるご縁に本当に感謝。
nionのお2人と浅田さん、スタッフの皆さま。
足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。




以下、
Photo by Junko Iwasaki









ありがとうございました


nion20190829



2019.8.29

‪2019.8.29‬
‪「哀しいけれど温かい‬
‪その表現力の代償が何なのかはわからない」‬
‪という言葉を三原さんに頂き、‬
‪なんだかまた少し、報われたような。‬
‪いつも苦しいけど、苦しくない。‬
‪大丈夫じゃないけど、大丈夫。‬
‪音楽を答えにしたい。‬
‪諦めを知りながらまだ祈ってる。‬
‪恐れはあっても迷いはない。



2019.8.28

‪2019.8.28‬
‪ただでさえ、夜は、‬
‪気持ちを持っていかれるのに‬
‪「明日を生きなきゃ」と思うことは‬
‪更にしんどいことだったりもして‬

‪だからとにかく一旦今日を終わらせる。‬
‪一旦。‬
‪今日はよくできました。‬
‪或いは、今日はだめでした。でも‬
‪今日を終わり。以上。‬



2019.8.27

‪2019.8.27‬
‪終電まぢかの折り返し電車。‬
‪終点で眠りこけている人の肩を叩いて、‬
‪知らん顔して私も降りる。‬
‪よかった、起きてちゃんと降りた。‬
‪おつかれお察しいたします。‬
‪私この前、寝過ごして折り返して帰れなくなったからさ。‬
‪その悲しさといったら。‬
‪肩を叩き合うくらいの協力社会をさ‬



2019.8.26

‪2019.8.26‬
‪ここじゃないどこかへ行きたいと‬
‪手をこまねいて‬
‪眠り呆けた間抜け面‬
‪この目に映る全てのその向こう側‬
‪逃げた先の曲がり角‬
‪いつだってまだ変わる‬



2019.8.25

‪2019.8.25‬
‪もう十分だ‬
‪と思う瞬間がいっぱいあった。‬
‪もう望むものはないだろうと。‬
‪それでも明日を見ていたかったから‬
‪そしたら悲しくなったとしても‬
‪愛すればこそ‬
‪今も終わっていないのよ‬




黒木ちひろ 茅ヶ崎うたい歩き 弾き語りライブ『よるびらき vol.1』

2019.8.25 @茅ヶ崎 Mashu
ありがとうございました!

photo:国府方桃子
よるびらき20190825mashu-1

SETLIST
◆1st stage
1.lemon
2.よるびらき
3.島唄(THE BOOM)(三線:本庄冬武)
4.生活の柄(高田渡)(三線:本庄冬武)
5.ハーフウェイ

◆2nd stage
1.Lonesome Soul Survivor(Caravan)
2.remains
3.calm(EG:オオハシヒロユキ)
4.はじまりとおわり(EG:オオハシヒロユキ)
5.宇宙の島(EG:オオハシヒロユキ 三線:本庄冬武)

EC:No Woman, No Cry(Bob Marley & The Wailers)

よるびらき20190825mashu-2

大きな嬉しかったこと、1つ目は、
オオハシさんとトムと初めて(リハーサルもなしで本当に本番が初めて)
3人で宇宙の島を演奏して、
エレキギターと三線の音の絡まりが最高だったこと。
広がってゆく。

2つ目は、
相席をお願いした皆さんも、気付いたら隣り合った人たちと
飲みながら楽しくお喋りしてたこと。

ああこれが「よるびらき」だ!と
またひとつ、色々なことが報われたような夜でした。

よるびらき20190825mashu-3


マシューのみんなありがとう。
素敵な写真を残してくれるももちゃん、ありがとう。
足を運んでくださった皆さま、ありがとう。

次の「よるびらき」は11/10(日)@茅ヶ崎 杏庵(広島風お好み焼き)
詳細確定させるためまた飲みに行ってから、お知らせします!
よろしくおねがいします


25日の朝見たこのツイートも本当に嬉しかったんだ。
身体的にハードなときもあるけれど、
こう言ってくれる人が一人でもいたら、
どこに行って歌う意味もあるんだ。
リセット。
ありがとう



よるびらき20190825mashu-4


よるびらきweb



該当の記事は見つかりませんでした。