黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.4.30

‪2019.4.30‬
‪水族館。‬
‪大人になってからだって、大切な友だちに出逢えるね。‬
‪深く深く考える人で、繊細で弱さも抱えていて、
でもだからこそ柔らかくて優しい。‬
‪不思議で尊い出逢いです。‬

(カップルにしか見えないよねぇ!と笑ってふざけながら、カップルではないです。)












りんご音楽祭オーディションライブ『RINGOOO A GO-GO 2019』

2019.4.29 @関内 B.B.street
ありがとうございました

SETLIST
1.calm
2.叶わぬものの多さを知る
3.宇宙の島
4.lemon

どのくらい、届けられたかなんて
私には完全に分かることはないのだけれど

見つめてくれたその目に、耳に、涙に、
出逢えた今日を大切にしたい。
悔しさも、いつも残らないわけじゃない。

一度一度に覚悟を持って。

ありがとう。



ringogogo19.jpg

w/ missato/JUN‪/‬peco‪/‬Pierrot。‪/‬Mother‪/‬oookay!!!‪/‬saita ‪/‬TYINPETS‪/‬THROB



2019.4.29

‪2019.4.29‬
‪生の音でないと届かない想いがある。‬
‪触れなければ届かない想いがある。‬
‪まだ知らない想いがある。‬
‪未来を描くとしたらそこにはいつも、‬
‪零でも百でもない可能性だけが漂っている。‬



髙野美希 presents... Vol.6『無(mu) Vol.3』

2019.4.28 @鶴見GIGS
ありがとうございました

SETLIST
1.箱庭
2.calm
3.宇宙の島
4.ハーフウェイ
5.祈りの糸



あのですね、私はまだまだ、「ここにいる人たち大方私に興味ないな」って、
そこから掴んでやろうという負けん気みたいなものの中でやるほうが
多かったりするものですから、
あまりにも期待していただくとそれはそれで緊張したりする。
そんなこと言ってる場合じゃない、ここから慣れていかなければですよ。
こんなに嬉しい話はないだろう。

三原康可さんとご一緒させていただくのが三度目で、
この際正直に言います、一度目はお一人の演奏で、
「うわぁこの音がプロフェッショナルだ」と姿勢を正した、
二度目はドラムとの二人で、こんなに私を好く受け入れてくれるその事実も含めて
荘厳な雰囲気にひれ伏したい気持ちになった、
そして三度目の今回がバンドで、もうそれまでのいろいろな印象を吹き飛ばして、
私は音楽を聞いて幸せでしょうがなかった。
今日が一番心で聴いた。
そして一番好きになった。
そしたらなんだかうまく喋れなくなってしまった。(どうしよう 笑)

企画の美希さん、楽しい時間をありがとうございました。
そうだ音楽は楽しいものだ。

「楽しい」だけを糧に私は生きてゆけない。
そうできるときがくるとしても、それは今ではない。

かと言って決して、不幸なわけでもない。

穏やかさの形は人それぞれに。
私は私なりに、音楽に救われている。

そして皆さまの優しく温かい心に。
ありがとうございました。

Photo:Junko Iwasaki

w/ Blue in Green/横浜ロッカーズ&MAREE ARAKY/三原康可/ Alegria



2019.4.28

‪2019.4.28‬
‪なぜ人は自傷するのかということをふと考えて、
ならば自分の胸に問えという話なのだけれど、
結局のところ、鳥だって自分の羽を毟るし、
犬だって自分の前脚を噛む。
環境が合っていないのだろう。
ペットなら飼い主が改善してやれるけれど、
人間は、自分で労わって変えてやらなければ。‬



2019.4.27

‪2019.4.27‬
‪重要なのは自分そのものの価値などではないと知っている人こそ、
着地点をほんの一歩ずらすだけで、
凛として優しい人になれるはずなのだ。
「有」と「無」
「正」と「誤」
「善」と「悪」
全ては対角にあるようで凡そマーブル模様に混ざっていて、
そして全ては相対性の中にしかない。‬




『FREEDOM NAGOYA 2019 オーディション』二次審査

2019.4.26 @栄 R.A.D
ありがとうございました

SETLIST
1.calm
2.箱庭
3.宇宙の島

オーディションの合否はもう出ているのですが、
公式の発表があるまでは公開禁止となっています。

とにかく私は、感激しました。名古屋来てよかった。胸熱。
誰一人私を知らない場所で、
熱く激しいロックバンドたちの中でひとりぼっち歌って、
何十人もの人が「黒木ちひろ」と書いて入れてくれたんです。
嬉しくて震える。
本当にありがとうございます。

もしかしたら、「遠くから来たらしいから入れておくか」とか
「推しバンドが負けないために勝てなさそうなのに入れるか」とか
いろんな思惑はあったかもしれない、
それもいい何かのご縁だ今から聴いてくれ。



それから、黒木ちひろいいなとは思ったけど
入れるバンドが決まっているから投票はしなかった、
という人もいるかもしれない、
ありがとう代わりによかったら聴いてください。



黒木ちひろの音楽よかったと、入れてくれた皆さん、
本当にありがとう。

そして出演バンドの皆さん、孤独な私に話し掛けてくれて
ありがとうございました。


ああ、観光もしなかったし写真もろくに撮らなかったな、
でも十分にいいものを持ち帰っています。

また会おう。


20190427114732cc4.jpeg


w/ NOSE GRIND/FROZEN CAKE BAR/FUMES/Intial' L/STEP UP BOYS(カリ)



2019.4.26

‪2019.4.26‬
‪崩れていく時や失う時をトラウマのように折り重ねて、
損な性格だとは思うけれど、
いい事があると落ちる時を思って怖くなる。‬
‪だってそれは目前の未来にだって訪れる。‬
‪だからこそ噛み締める。今を。切実に。‬
‪聴いてくれてありがとう。‬



2019.4.25

‪2019.4.25‬
‪近所のおじさんに声を掛けられた。
何かと思ったら、「時々見掛けるんですが、いつもお掃除、偉いですね」と。
私は仕事として当然のことをしているだけであって、
それでもやっぱり、褒められて嬉しい。
私よりわざわざ声を掛けてくれたあなたが素敵です。
私はそうできているかしら?‬



2019.4.24

2019.4.24
「暑苦しいステージですみません」と彼は言った。
けれど決して暑苦しいだけなんかじゃないのだ。
たとえば暑苦しくとも子供のようであってもいい加減であっても、
謙虚さと筋、それから品を兼ね備えた大人を私は好きだ。
尊敬できる年長者の方々を思い浮かべ、出逢いに恵まれていると思う。



該当の記事は見つかりませんでした。