黒木ちひろ

Official Site
MENU

2019.3.23

2019.3.23
恋をしないで過ぎてゆく
空が落っこちてくればいいのに
眠たい私の背中越しに
春の風が渦を巻く



shibu-LOW presents 『Sweet Seasons vol.69』

2019.3.22 @駒沢 STRAWBERRY FIELDS
ありがとうございました

SETLIST
1.remains
2.lemon
3.宇宙の島
4.ハーフウェイ
5.calm

素敵な女性シンガーたちに囲まれ、
それだけでも良い気分だったのですが、
またもバースデーケーキを…涙





プレゼントを、気持ちを、本当にありがとうございます。



この写真無加工。青がすごい。


0322komazawasf.png

w/ 小田亜美/のうじょうりえ/竹内亜紗子/黒木ちひろ(20:45~21:15)/ハルシカ



2019.3.22

‪2019.3.22‬
‪ふと、終わりが来るのが恐ろしくなったりしました。‬
‪この心も体も。‬
‪違うだろ、終わりが来るのを分かっているから、必死に今を生きているんだろ。‬
‪誰に何が言えようか。‬



2019.3.21

‪2019.3.21‬
‪兎も見えそうな明るい月。‬
‪部屋から出れず月光に縋って泣いた夜も、‬
‪日夜出かけて帰り道の満月に泣いた夜も。‬
‪同じ月が見ていました。‬
‪もう泣きません。泣けなくなりました。‬
‪月の横に並ぶことを願った夜も。‬



2019.3.20

‪2019.3.20‬
‪雲一つない、空があまりに青くって。‬
‪おんがくも心を打ちました。‬
‪ありがとうと言いたくなりました。‬
‪素晴らしきミュージシャンたちよ、ありがとう。‬
‪おかげさまでいきています。‬
‪私もそうなりたくて、おんがくになりたくて。‬
‪なりたくて、まだまだ届かなくて。‬



2019.3.19

‪2019.3.19‬
‪「取り敢えず」。‬
‪考え無しなようで実は、未来を築くのに一番重要な言葉でしょう。‬
‪取り敢えず、やろう。‬
‪それが終わったときに、或いはその過程で、次の事は見えてくるだろうから。‬
‪躓いたら、取り敢えず、落ち着こう。‬
‪また歩き出せる時もくるのだから、それだけ見落とさないように。‬



2019.3.18

2019.3.18
ひとつ歳を取りました。
しょうもない私に
優しさがふり積もる。
優しくなりたいと思う。

「思っていたよりも大人になれていない」って
こういう感覚だろうなぁ。
ありがとう。本当に。





2019.3.17

‪2019.3.17‬
‪崩れたものを直すのはとても力がいる。‬
‪時間もいる。‬
‪それでもひとつ‬
‪ひとつ‬
‪積むしかない。‬
‪いつか大丈夫と言える時まで。‬
‪ひとつふたつ‬
‪みっつ。‬
‪力に変わる。‬



POCHI PRESENTS『THANK-YOU FOR THE MUSIC』

2019.3.17 @元町中華街 KAMINARI YOKOHAMA
ありがとうございました

SETLIST
1.calm
2.鱗
3.宇宙の島
4.祈りの糸

サポート:大橋弘幸


大橋さんとの2人演奏
押し上げてくれる音が楽しい
ギタープラス1本でこんなに厚みが変わるなぁ。

そしてステージ終わったらサプライズ 涙





主役でもないのにすいません 笑
あたたかい
本当にありがとうございます







w/ ポチ/吉田有希/本庄冬武/マリリンジェット/平本圭治/ジェット シン





2019.3.16

‪2019.3.16‬
‪“何もしていない”ように見えても、“荒波をやりすごす”という難儀なことを今もしているんでしょう、君は。がんばっているね。おつかれさま。みんな。‬



該当の記事は見つかりませんでした。