黒木ちひろ

Official Site
MENU

黒木ちひろ 歌詞リスト

はじまりとおわり (2019.1)
OLIVE  (2019.1)
雨上がり  (2019.1)
ハーフウェイ  (2018.7)
宇宙の島  (2018.5)
呼吸  (2017.10)
ナキガラ  (2017.8)
  (2017.5)
  (2017.4)
雨と星  (2017.4)
よるびらき  (2017.4)
  (2017.4)
  (2017.4)
The Holy Far Place  (2017.4)
叶わぬものの多さを知る  (2017.4)
calm  (2015.3)
My unstable life  (2015.3)
IN MY HANDS  (2014.9)
群青  (2014.9)
縞模様  (2014.4)
lemon  (2014.1)
箱庭  (2013.11)
金木犀  (2013.8)
負け犬  (2013.8)
remains  (2013.8)
太陽さがし  (2013.5)
獣道  (2013.5)
STARLIKE  (2013.1)
世界は灰色だ  (2013.1)
  (2012.11)
persona  (2012.10)
Love me or break me  (2012.7)
HURT  (2012.4)
蝶々  (2012.2)
運命論  (2011.10)
fluffy  (2011.8)
兎の毛皮  (2011.6)
祈りの糸  (2011.3)
星降らぬ夜に  (2011.1)
線の街  (2010.11)
朝が来れば  (2010.11)




はじまりとおわり




はじまりとおわり / 黒木ちひろ


夢は叶わないものでした
一つ目の夢はただ普通に暮らすこと

夢は叶わないものでした
二つ目の夢はいっそ狂った芸術家


もう何も見ない 目を塞いでいたい
勝ち負け プライド なんて掃き捨ててさ
もう涙なんて 流さないでいたい
どうか ただ どうか もう穏やかに


夢は叶わないものでした
報われる努力なんてほんのひとかけら

夢は叶わないものでした
 … なのに 降り注ぐ光が消えない


未来なんか見なくたっていいよ
勝ち負けなんか気にしないでいい
涙なんか流さなくていいよ
そうさ


でも聞いて
僕は行こうと思います
この目に映る全ての
その向こう側

ねぇ聞いて
僕は行こうと思います
この目に映る全ての
その向こう側


彼女の成功が僕を薙ぎ払ったように
僕の栄光は誰かを焼くだろうか
彼の偉業は多くを救ったけれど
僕の夢は何かを壊すだろうか?


もう会えないあの子の消えない眼差し
闘うあの子の拙い足取り
隠れて眠ったあの子も 立ち上がる

もう消えたいあの日が消えても生きてる
僕も 君も
背負って 抱えて


夢は叶わないものでした

 なのに 光が消えない


-----


アルバム『SEED』収録曲
配信サイトリンク ⇒ https://linkco.re/Hqxvnvse
オンラインストア ⇒ https://studiopaula.official.ec/items/16732502



OLIVE




OLIVE / 黒木ちひろ


恋唄 憧れたまま
落ちていくつがいを見てた


枯葉の上で 大きくなった
ひび割れた腕でも 君が掴んだ

折れてしまいたくないな
帰って来れるように
笑って囀ってほしいな
だけど

風雲 君は飛び立つ
得意気に咥えるのは
誰かの体の欠片
私は
何をできただろう
何をできるんだろう


甘くもなくて 膨らんだだけ
通りすがる人が 盗んでいくだけ

愛だけが全てなんて
迷子の泣き言
煩わしくて目覚めた
朝に

恋唄 憧れたまま
落ちていくつがいを見た
駆け寄ることもできずに
私は
胸が痛かった
だけど 泣けなかった


一夜の秘密の踊り
月明かり翠に溶けて
誰かに見つかる前に
ここで


恋唄 憧れたまま
折れた私の上にも
夜明けはまた巡り来る
小鳥が

種を落としてゆく
種を落としてゆく


-----


アルバム『SEED』収録曲
配信サイトリンク ⇒ https://linkco.re/Hqxvnvse
オンラインストア ⇒ https://studiopaula.official.ec/items/16732502



雨上がり




雨上がり / 黒木ちひろ


雨が止んだから
君は来るだろうか
どれだけ寒かったのかを
僕に伝えるために

ずっと待っていた
木の葉の傘の下
広い世界の寂しさを
重ね合わせるように

あるとき翼が擦り切れて
僕はもう 飛べないけど

やわらかい カナリア
空から降りて 鳴いて
最後のときには
僕が包むから


雨が止んだから
傷も乾くだろう
悲しみに慣れてしまえば
歌は続くのだろう

約束はないから 一度きり
二度とは巡らない

手の上の カナリア
どこにも行かぬように
最後のときには
僕だけを呼ぶように


途切れた息はまだ終わらない
最後の最後の冬の夜


-----


アルバム『SEED』収録曲
配信サイトリンク ⇒ https://linkco.re/Hqxvnvse
オンラインストア ⇒ https://studiopaula.official.ec/items/16732502



2019.2.16

‪2019.2.16‬
‪わだかまりなく好き。
そう思う相手は、必ずしも至近距離である必要はないんだろう。
互いに互いの全てを解り合う必要もない。
というか、それは無理だ。
世界は流れで、私も流れの一部、あなたもそう。
愛と執着は別物。
ただ加えて一つ言うならば、
胸を焦がすほどの“執着”が美しい場合も、ある。




2019.2.16

‪2019.2.16‬
‪わだかまりなく好き。
そう思う相手は、必ずしも至近距離である必要はないんだろう。
互いに互いの全てを解り合う必要もない。
というか、それは無理だ。
世界は流れで、私も流れの一部、あなたもそう。
愛と執着は別物。
ただ加えて一つ言うならば、
胸を焦がすほどの“執着”が美しい場合も、ある。




『UTPP アコースティック Night』

2019.2.15 @茅ヶ崎 UTTA-pang!-pang!
ありがとうございました


SETLIST
1.鱗
2.lemon
3.宇宙の島
4.ハーフウェイ


毎月出ていると、何回に一回は来るんです、
調子が悪くて家を出るのが辛い日が。
エフェクター全部家に置いてきちゃった。

ゆったりと、E-yaさんの曲を歌わせていただいたり、
種をカバーしてもらったり、
何故かトムとトークライブをしたり 笑
トム三線と島唄も歌ったよ。





「がんばらなきゃ」
だけではない、仲間の場所に。

いつもありがとうございます。


来月も第三金曜3/15。

ちーとむ。笑


w/ 吉田有希/Lien/尾田健/E-ya/本庄冬武/Owen AKA



2019.2.15

‪2019.2.15‬
‪限界だ!‬
‪頭が痛い!‬
‪逃げ出したい!‬
‪となるときはありますが‬
‪ああ今具合が悪いなと自覚することは‬
‪腐りきることとは違うのです。‬
‪頭に容量がないのなら‬
‪一度抜くしかないんでしょう。‬
‪立ち上がるために休む。‬
‪それを絶望だなんて、‬
‪勝手に勘違いしないでいて、脳よ。‬



shibu-LOW presents『Sweet Seasons vol.66』

2019.2.14 @駒澤STRAWBERRY FIELDS
ありがとうございました

SETLIST
1.箱庭
2.蝶々
3.宇宙の島
4.ハーフウェイ



届けるつもりで心を懸けて歌っても
良し悪しを決めるのは私ではないのなら
今日のライブはあまりよくなかったということかもしれないなぁ。
そんなしょぼくれた気持ちにもなりましたが、
いま近くにある愛を見逃してはならんのです。


竹内亜紗子さんがとっても素敵な声で素敵なピアノで、
3/22(金)に再びこの場でご一緒させていただくことになりました。


w/ ストライプアロハ/小泉りあ/竹内亜紗子/遠坂めぐ/香焼志保




2019.2.14

2019.2.14
手作りチョコを作る余裕はございませんが、
人を想う余裕くらいは作り続けていないとですよ。



該当の記事は見つかりませんでした。