黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Live

MKD office 企画イベント

at 原宿JETROBOT、ありがとうございました!


SETLIST
1. shining road
2. 朝が来れば
3. your voice
4. every singing


“your voice”、新曲でした

ここではサクッとしか言いませんが、
2007年の11月、ラジオ番組の企画で
シンガーソングライターの鬼束ちひろさんと電話したという話
に基づいた歌

当時からの知り合いはともかく、
あの放送を聞いていた人はいるのかしら…
いたらそれはそれで嫌だ。笑
どうも私がちひろです。

この曲、ねむれないーって歌うところがあるんだけど
あのとき本当に数日間殆ど眠れなかった。
普段から薬を飲まなければ眠れなかった頃だけど
飲んでも駄目だった。笑
嬉しくて眠れないってあるんだなと思った。
今はまあ、多分何があっても寝ますけど。


歌詞と、今後のライブについては
後でアップしますね。



あ、ハッピーハロウィン(←イベントに心踊らないタイプ)

Chapter 1 - Diary

prologue

今日は、私が大事にしている日なんです
birthday は、“その人記念日”だと思うから
ここを見ている人の一部は分かるでしょう


私のはじまりでした。


私は貴方に夢を頂きました
たかが、と言われてしまえばそれまでなのですが
私の命を繋ぎ止めてくれていたのです

そしてこの日から3日ばかり後の日に
私はその夢に輪郭を頂きました
一生分の幸せでした


あの日から私はまだ
その夢を完成させられないまま、


でもね 叶った夢もあるんです
名も無き者ではありますが、未熟な者ではありますが
誰か一人でも望んでくれるのなら
私は歌うたいなんです


私は今日も、歌うんです



 -------------------------

2012/10/30(Tue)
<MKD office 企画イベント>
会場:原宿 JETROBOT
http://www.jetrobot.com/live_cafe_jetrobot/main.html
東京都渋谷区神宮前1-19-11 原宿アッシュビル1F
時間:open 20:00/20:30
料金:¥1500(+1drink ¥500)

出演:(出演順)
江崎和歌/Magia Meg/黒木ちひろ/窪田泰裕
(黒木ちひろは21:20~21:45に出演予定です。)

予約が無くても大丈夫です。
受付にて、黒木ちひろを見に来たとお伝えください。

 -------------------------

Chapter 1 - Heart

私界

例えば とても素敵な絵に出会って感動したとするじゃない、

だけれどそれを はいどうぞ、って誰かに見せたところで
全く同じように感動する人はいないんだと思うのね


例えば とても綺麗な星空を隣り合って見たとするじゃない、

だけれどやっぱり、貴方の目と私の目との間には距離があって
貴方が見つける星と私が見つける星は違うんだと思うのね


完全なる共有は できないと思うの
、それとも私に経験が無いだけかしらね


私の目に映る世界は 私だけのものなの
愛すも憎むも私次第 私にしか背負えないのなら
愛したいと思うじゃない



  貴方と世界が分かり合えますように。



そしてある日、ほんの少しでも交わることができたなら
そのとき世界は
眩しいほどに輝くのよ

Chapter 1 - Heart

言葉に眠る

私は私を抜け出した日から きっと
独り善がり、だけではなくなっている

前へ進みたいと思うのは
あなたから離れるためじゃなく
あなたを守れるようになるために

私には 腕を掴んで守ってくれる人がいたから
知らない世界を教えてくれる人がいたから


私もあげたい  伝えたい


時の流れに
流されてしまうものが全てだとしても

少しでも長く ここに
繋ぎ止めておく術を私は知っている

息をするように言葉を吐いていたら
本当の中に嘘が、嘘の中に本当が蠢くようで
戸惑ったりもするけれど

わかる?

言葉には心が乗るのよ
そして生き続けるのよ

そうやって繋ぎ止めた想いに
私はこんなにも動かされている、のよ


だから もっと

ねぇ 心を削って

生々しい想いを もっと

Chapter 1 - Heart

相対

ああ、馬鹿みたい


私の世界をひっくり返したいと思うのなら簡単、
あなたが手のひらを返せばいいのよ

私の心をバラバラにしたいと思うのなら簡単、
みんなでせーのでそっぽを向けばいいのよ


世界は相対的 とても危うく保っているの


私が未だ温もりを無くさずにいられるのは
たくさん貰っていたから

だけど小さな綻びから全て崩れてしまいそうになるから

必死に繕うの あなたが私を嫌いでも
私はまだあなたを嫌いじゃない
私はまだあなたを嫌いじゃない


諦めたふり、縋らないふり
それでも手放したくないものでいっぱい

小さな変化 良き循環の始まりに
私たちは なれるのかしらね


強く なれるのかしらね

Chapter 1 - Heart

OVER BLUE

冷静さを失わずに
自分と対峙するにはエネルギーがいる


ああ、つかれた


何もない、よりも 悲しみの方がマシ
だけど周りに当たり散らすくらいなら
何もないほうがマシ

殺してしまいなさい、全部
私の中で


まだ大丈夫
だって私はここにいるもの
正気を保って、ここにいるもの



まだ大丈夫

だから



笑いなさい

Chapter 1 - Live

GSP Presents『PROGRESS LIVE』

at 田町Quarter Note、ありがとうございました!


SETLIST
1. Love me or break me
2. persona
3. 朝が来れば
4. 星降らぬ夜に
5. 運命論


persona新曲でした!

昔別のブログで書いた詩(もどき)の内容を
取り入れているのですが、
もしかしたらあの詩は、私がそういう表現を始めて
1作目だったかもしれないです。
…嘘でした、2作目でした(即撤回)

とにかく昔、6年前くらい。
それを元に、しかしほぼ新たな言葉で書いた感じです。

歌詞後日上げます!


でですね、今回、とてもギターにノイズが混じって
テンパっていました(._.)←対処法が分からない。

そもそもいい加減に高価なギターに替えたほうがいいのか、
あ、最近●万の買い物したからお金無いんだったww
とか考えてて、

だけど最後にPAさんに、
原因なんでしょうね…?と相談に行ったら
いや、客席では気になる程のノイズは無かったですよー
と!
なんだテンパり損か!

しかし返しの音にノイズが入っていた?原因は
結局分からないままで、
私は自分のギターのことを何も分かっていないなぁと。

基本、0か1かハッキリしているデジタル好きなので、
楽器のメンテナンスだとかは苦手分野。
PCみたいに強制終了して修復してくれないし。

もっとギターとも打ち解けなければー


最後に、ちひろさん(男性)はとても優しい方でした。笑

ちひろさん含むBROZERの皆さんは
福岡の方だそうなんですが、
私ほんとに九州の訛りが好きらしい。
楽屋で会話聞いてるだけで心が落ち着いたわー。笑

皆さん個性的で素敵なアーティストさんたちでした。
ありがとうございました!

Chapter 1 - Diary

ダウ

うわあああ楽しいよおおお社会生活やめたい勢いで楽しいよおおお
廃人になるよおおおお


というわけで、DAWソフトを買いました。
何それという人へ、簡単に言うと音源を作れるソフトのことです。

今までのPCではスペックが足りてなかったので、それも新しく買いました。
出費に涙目になっていることは容易に想像が付くでしょう。


そして作業に入るまでが本当に大変だった…


自分で調べてソフトを買う
 ↓
PCのスペックが足りてないと気付く
 ↓
新しいPCを選んでもらうために父を待つ
(単身赴任で数週間に数日しか家にいない)
 ↓
PCは買ったが何故かインストールができない
 ↓
再度父を待つ
 ↓
インストールはしたが音が出ない
すぐに固まる
シャットダウンさえ正常にできない
etc...


もうね、何なのかと。
私は●万払ってストレスを買ったのかと。
この温厚な私(自称)が、「カッとなってやった」を体現するところでした。
コンピューターに。一番やっちゃだめなやつ。

しかし、どうにかこうにか。
いや、今も不調は不調のままなんですが、

ここで設定の変更したら固まるな、とか。
音出ないけどこの辺適当にクリックしたら多分出るな、とか。
このシャットダウンは待っても無駄だから電源長押しだな、とか。

なんか分かってきてうまくやってます。笑
あれ、コンピューターってこういうものだっけ…?

スムーズに動いてる間は本当に楽しいんだけどなああ


こうして一人で作業していくことの醍醐味は
〆切を決めるまで好きなだけ時間を掛けられることだと思っているので
気長にしかし楽しみに待っていていただきたい!
今まだ、これからソフトと打ち解けていく段階なので!笑
頑張ります!



そして、明後日15日はライブです。

イノセントミュージックのイベントの2回目。
今度は弾き語りです。

新曲もやります。
卑屈なのと、陽気なのを、掛け合わせたかった、そんな曲。笑

お時間のある方はぜひ!
今からでもご予約お待ちしてます。


 -------------------------

2012/10/15(Mon)
<GSP Presents
 『PROGRESS LIVE』>
会場:田町 Quarter Note
   東京都港区海岸3-2-6
   Studio Cube 326 7F
時間:open 17:30/start 18:00
料金:adv ¥2000/door ¥2500
   (1drink込み)

出演:
黒木ちひろ/Passage of Time/The ゴリアカラス/金仙花/他
(黒木ちひろは19:20~19:50に出演予定です。)

 -------------------------

Chapter 1 - Heart

BADENDING

世界がどんなふうに歪んでいって
取り返しが付かなくなって
どれだけ暴力的になるのか
私、少しは知っているの



必ずしもハッピーエンドは訪れない

  ほら、

     救いようもないバッドエンド



なのに困ったな、 やっぱり怒りが湧いてこない
悲しみしか見えない

怒りはきっと正しい感情、私は間違ってるの
頭のどこかでもう、世界を諦めちゃってるの


ねぇ あの子はどうだった?


痛みって、体のも心のも
限界を超えたら感じなくなるのよね?
歪んだ世界に則って
人間も歪んでしまえるのよね?
そうじゃなきゃあまりに、ね?


ねぇ どうだった?





ああ
だけど私は
心を開いてもしっかりしなくちゃ

私だって 生きなくちゃ


要は折り合い、

どこまで受け止めて
どこから忘れて
どこまで闘って
どこから逃げるのか


そんな冷めた賢さを纏って
大人になるのよ

大人になっても、
保っていられなくなるまでは
真っ直ぐに真っ直ぐに生きたいと

願うのよ



悲しくて、 悲しくて、 とても愛おしい

この世界

Chapter 1 - Heart

月の夜、雨の夜

月があまりに 高く高く輝いて
世界はここだけではないと笑うから、

私は逃げ出したくなった

逃げ出したいのに
前後も左右も抜け出せない空気の壁で
囚われてしまったみたいだった

「お前の世界は狭い」と
壁をぶち壊してくれる人に出逢いたい
目の前に 広がる景色を見せてほしい

私はまた 小さな小さな窓の下で
心を腐らせるのよ


早く連れ出して





やっぱりいいや、と思う
月の見えない雨の夜

会いに来てくれるならここでもいいや

この胸を踊らせて
小さな窓から見る景色を
世界で一番美しいのだと言わせて


早く言わせて

該当の記事は見つかりませんでした。