黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

狭間

ある日、彼女は私との関係を絶った。


分かったことは、
彼女はやっぱりとても優しい人だったということ

優しい人が苦しみやすい世界、ここは
そして私も苦しみの一つになってしまっていたんだろう


これでよかったの。


こわい想像をした
「私の言葉が誰にも届かない」
そうではないと思えるような出来事が今までにあったから
私はやってこれたけど、それはこれからも続くこと?
幸せに満ちた綺麗事など反吐が出る、だろ

愛を知りすぎて、欲が増えすぎて
私は幸せを手放せない
あなたに寄り添えない
じゃあ遠くの星になったらいいの?
そしたら目を突き刺すこともなく照らせるの?
そもそも救えると思うこと自体、思い上がりだ
私の手はとても小さい
いつだって自分の力を疑え


それでも、
おこがましくとも私は、
その手を握りたいよ


依存はいけません
上辺だけもよくありません
釣り合わない想いはもっとうまくいきません

希薄になりがちな人間関係の中で
希薄なりに想っていたつもりだったけど
そんなのふざけた話
永続を求めるあなたには足りなかったんだろう
そうよね、一期一会に愛を注いだって
泣きたいときには誰に縋るの?

私だって随分、寂しい人間よ



優しさをありがとう
悩ませてしまっていたらごめんね

さよなら、どうか幸せに

Chapter 1 - Diary

IDENTITY

これもライブ直後に書き掛けていた記事


ライブの悪かったところは自分の胸にしまうとして、笑
良かった発見。

一つ。
さすがに特別な気持ちのライブで
出てきたときは心臓がバクバクしていたんだけど、
歌い出したらそれがスッと消えていたこと。

もう一つ。
私はこういう系の歌うたいなので、笑
学校とかの友達を呼ぶといつも緊張していたんだけど、
今回はそれも全然気にしていなかったこと。


やり慣れたKAKADOだからというのもあったと思うけれど、
歌い出すと別の人間になるみたいに、少しずつだけど確かに
歌うたいの黒木ちひろというものが
確固たるもの、ぶれないものになってきている。
実力がぶれない、ではないが
存在がぶれない



ずっと、自分から逃げたかった。

自分以外の誰かになれるなら喜んでなった し
憧れの誰かみたいになりたくて自分を奮い立たせていた。


だけど今、私はうんと私になりたい。

私というものを育てて育てて
他の誰でもない、になりたい。

憧れは変わらずたくさんいるけれど、
だって真似事は敵わない。


「私は私にしかなれない」ってそれ、絶望じゃない?

と、ずっと思っていたんだけど
いつの間にかそれを受け入れて、
さらに深めていきたいとさえ思っている。





アイデンティティ

心配しなくてもいいよ

自分を嫌ってみたって誰かを妬んでみたって
その全ての時間が君になる

迷ってみたって真似してみたって
考えた時間だけ君になる

見失ったら、もっと見つけて帰ってくるよ

そして

君でしかない君を 受け入れられる日がきっと来る
君でしかない君を 愛してくれる人がきっといる

Chapter 1 - Live

STARS


7/25、STARRY NIGHT
出演してくださったアーティストさんについて改めて。

写真は、暗い中でしかも上から撮っていたので
画質悪いです。顔認識できないレベルです。
雰囲気で!笑


1. toy box

Vo.さよこちゃん、Gt.かなちゃん

さよこちゃんがmixiで話しかけてくれて知り合って、
今回お誘いしました。
2人とも同い年で地元も近く、共通の知り合いがいたりする(^^)

さよこちゃんは人生初ライブ!
かなちゃんはアコースティック系のハコでは
初ということです。
自分の初ライブを思い出す。。笑

MCでさよこちゃんが「本人にはあんまり言ってないけど
ちひろちゃんの歌が好きで…」と言ってくれて、
ステージ後「聞いてたよ、ありがとう^^」と言ったら
「えっ!?あっそうか、ちひろちゃんにも聞かれちゃうのか!!」
と驚いていました。面白い子です。笑


2. kayo

ここからは、ギターじんぼーさんとキーボードよねぴーさんの
サポートが入ります。
kayoさんと相羽さんは当日初めてお会いするので
どんな方かとドキドキしていたけど、
優しい方々で安心しました。笑

パワフルな歌声がカッコ良いkayoさん!

素敵な曲たちとリラックスしたトークで
会場を温めてくださいました(^^)


3. 嬢

当日午後3時の連絡で駆け付けてくださった嬢さん!

実は結構前にじんぼーさんから嬢さんの音源を頂いていて
私一番“花柄の戦車”がお気に入りだったんです。
リピートしてた。笑
今回聴けて嬉しかったです!

じんぼーの日300回記念でもお会いしていたのだけど
やっとたくさんお話もできました(^^)


4. 相羽直美

CDではダンスミュージック調で収録されているという
カッコ良いテイストの曲や
お友達を想った歌など、幅広く聴かせてくださいました。
(ママでなないけど)ママ目線の歌が、
とても温かくて優しかった(^^)


そして最後は私がやらせていただきました!
写真はない!笑


そしてそして!
kayoさんから私までずっと出突っ張りで一番大変だっであろう
ギターじんぼーさんとキーボードよねぴーさん


(真ん中は嬢さん)

ライブの最後にご紹介するつもりだったのに
してなかったんですーーー
ごめんなさい(/ _ ; )きっと私も疲れていました←

わがままもパパッと聞いてくれて、本当に
素晴らしい方々とやらせていただけてると思っています。


サポートの2人は入ってくれなかったんだけど集合写真




ど う し て こ う な っ た w


後ろ左から、かなちゃん、相羽さん(←!?笑)、嬢さん
前左から、さよこちゃん、私、kayoさんです。

写真に表れているとおり、
本当に楽しくて笑顔が溢れた夜でした。
私はつまらない人間なので、皆さんのおかげです。笑


ここにご紹介した皆さん一人一人に
本当にありがとうございました!

そしてKAKADOのスタッフさん、
何より来てくださったお客さん、
本当に本当にありがとうございました!


黒木ちひろをこれからもよろしくお願いします。





体調不良で当日キャンセルになってしまった長沼里美ちゃん。
ノロウイルスで苦しんでいたのですが、
一山越えたと言っていました('-'*)

お大事に。
彼女もとても歌が上手くて面白ーい子なので
絶対また対バンしたいなーー!

Chapter 1 - Live

黒木ちひろ企画イベント  ~STARRY NIGHT vol.1~

at 御茶ノ水KAKADO、ありがとうございましたあああ!笑


SETLIST
1. 小さな世界
2. 蝶々
3. fluffy
4. Love me or break me
5. 祈りの糸
6. 星降らぬ夜に
7. HURT


本当に素敵な夜だった。まもなく終わる。
とても幸せだったから、明日を上手に紡げるかしら。

ライブはたくさんしているけれど、
私ありき、という場は初めて頂いた。
自分一人では作ろうともしていなかった。

こんな機会をくれたじんぼーさん、ありがとうございます。
そして集まってくれた全ての皆さま
私の声に耳を傾けてくれた人、
黒木ちひろのことなんか知らずに来た人も、
本当にありがとう。

私はまだまだで、自分の失敗に落ち込んでいるけれど
今日ばかりはいい思い出にしたい。



なんでもない私を見付けてくれてありがとう
なんでもない私にはなにもかもが奇跡のよう

お願い、待っていて
もっと進むから ちゃんと進むから



音楽も人も、愛しい



星の幻を、見ました



The Starry Night by Vincent van Gogh

Chapter 1 - Information

【本日お越しくださる方へ】

ツイッターでもつぶやきましたが、

本日出演の長沼里美さんは体調不良のためキャンセルとなり、
代わりに嬢さんに出演していただくことが決まりました。

楽しみにしていただいていた方には申し訳ありません。

急遽出演の嬢さんありがとうございます!
嬢さんも素敵なアーティストさんなのでお楽しみに!!

Chapter 1 - Heart

悲しみの果て



悲しみを深く知る人は
それだけ幸せも深く知れるよ


空を見上げただけで泣きたくなるの



貴方にも見てほしい

私に映るこの世界を

Chapter 1 - Heart

have to live

なんで生きなきゃいけないのか分からないんだ

だから、答えてあげられないんだ


なんで生きなきゃいけないのか分からないんだ

本当に、どうして生き延びてしまったんだろう


なんで生きなきゃいけないのか分からないんだ

だから、愛を求めるんだ
こんなにも、愛してしまったんだ


なんで生きなきゃいけないのか分からないんだ

そもそもこんなことを考えること自体、
ひどく贅沢で傲慢なことなんだ


もしも空腹を満たすこともできず
武器を持った敵に怯える日々だったなら
生き延びる術だけを必死に考えたことだろう
殺し合いもしただろう
それが生物の本来の姿じゃないか

目下、夢のような平和の内に生まれ
存分に考える時間を与えられ
かぎりない理性の生き物となった私たちは
その思考に溺れて自ら危険に飛び込む

 どうして生きなければいけないの

わからない、を
わからないと受け入れることがまず難しい
でもね
理性はこの世界を認識して、記憶して、
愛すためにあると思うんだ
平和ボケしたこの頭は
尽きることのない涙が悲しくて仕方がない

 いったい何に満足したらいいの

そう、私の光もあげちゃいたい
私は幸せをたくさん感じたもの
もしあげられたとして
私が暗闇に堕ちたとして
そこで他の誰かがまた光を分けてくれるのを
待つよ、待てるよ

 どうしてあの人に光が差さないの

Chapter 1 - Heart

「大人になろう」

目の前の腹立たしい出来事、に
何も言えなかった自分が腹立たしい


悪は、確かにある
悪人も、いる

けれどそれはどこから生まれてしまったんだろう

悪を憎める人はいいよ
正しい心を頂いたんだもの

大人に正してもらえないまま
みっともない人間になる子供は哀れだわ


小さな悪や、当然の顔をした悪、
相対的に形を変える悪も
この世には蔓延っていて
全てに正しい人間はいないだろう

でも厭う気持ちを無くしてはいけない


見て見ぬ振りの言い訳を考えるよりも
間違っていることに間違っていると声をあげ、
最近の若者は、とつぶやくよりも
誠実に生きる背を見せるような

大人になろう

と、思った


簡単な話ではないけれどね

Chapter 1 - Diary

光るpratyaya

昨日、25日のリハをしてきました。


50分のステージ、届けたい歌を詰め込んで。
古い曲から新しい曲、未発表の新曲もやります。


少し前に書いたように、
私は至らないところだらけなんだけれど
アコギじんぼーさんとピアノよねさんが
本当の意味でサポートしてくれます…!
私のワガママを聞いて、イメージを形にしてくれます。
歌いながら、うっとりしました。笑



素敵な縁を頂いていると、思っています。
来てくれる貴方も、繋がれた縁。


あとは私が頑張るだけだ。



 -------------------------

2012/07/25(Wed)
<黒木ちひろ 企画イベント
 ~STARRY NIGHT vol.1~>
会場:御茶ノ水 KAKADO
   東京都文京区湯島1-7-16
時間:open 18:20/start 18:40
料金:¥2000(+1drink)

出演:(出演順)
toy box/kayo/長沼里美/相羽直美/黒木ちひろ
(黒木ちひろは21:10~22:00に出演予定です。)

 -------------------------

Chapter 1 - Heart

相手は
釣り合う人でも遥か釣り合わない人でも
男でも女でも
生物でも無生物でも
、何でもいいんだわ

恋い焦がれたい

究極の見境なし
返ってこないことにはもう慣れた


久しぶりに、本当に久しぶりに
気持ちの良い夜


誤魔化さなければやってらんないなんて
私も哀しい大人に混ざろうとしているのかもしれない

あなたのことを忘れて
私を見もしないあいつのことも忘れて

本当はすくい出してほしい
、気持ちに蓋をして

夢見ることができるなら
それだけでいいわ



おやすみ、また明日

該当の記事は見つかりませんでした。