黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

same name, like a dream

今日が何の日かなんて、忘れられるはずもない


…だけど何を言えばいいんだ私は…笑


大好き!と
真っ直ぐな想いだけではいられなくなってしまった



もう、盲目じゃないの
何もかもが笑窪じゃない
心と心が噛み合わない

変わったのはきっと
貴方も 私も



でもあの頃の依存は本当
あのときの貴方も、私の気持ちも、
形を変えた約束も、貴方への歌も、
ぜんぶ本当、本当、本当

少し幻に似た、本当



 貴方が種を蒔いて 貴方が水を与えて
 そしてもう忘れ去ったような花
 独り歩きして 太陽を探して

 追い掛ける背中は
 貴方じゃなくなった



今、全てを肯定できないとしても
私に歌の力を教えてくれたのも、
夢を見させてくれたのも、
そうして命を繋いでくれたのも、
貴方なんだ


貴方がいなければ今の私はいない、と
感じるのは運命と恩義



だから今でも、“一番”は貴方

少し幻に似た、“一番の貴方”





congratulations.

Chapter 1 - Heart

unmoving castle

ああ、雲が速い
ああ、目が回る


天窓から空だけ見ていると
ふわっ、と
本当に家が動いた感じがするの


私はその感覚が好きだった?
       嫌いだった?



“動ける力を持っているのに
 それを無駄にしている奴がいるなら
 殴ってやりたいくらいだ”

確かあの頃言っていたと思うが


どうだろう、君から見て今の私は
どうだろう、殴ってやりたいくらいだろうか


今も上手に生きられる自信は無いまま
今も全力には追い付けないまま
それでもくたくたになりながら一日を繋いでる
そしてまだ 力を望んでる


どうだろう、君から見て今の私は
どうだろう、嘘みたいだと思ってくれるか?



鳥は私を嗤いに来ない
黒い犬はそこにいるけど
いいこにおすわり、私を見てる
時代は少し廻って
外からは新たな子供の声

私の家は動かない
けれど私の足は動く


時代は少し廻って


私はどこへ行こう

Chapter 1 - Heart

過ぎた熱の後

悪いけど私、馬鹿じゃない

理路整然と、攻撃的な言葉も
いくらだって 並べられるわ


だけど怒るのは得意じゃない
誰かと毒を吐き合うくらいなら
そんなの全部呑み込んでやる

不快な思いは私だけでいいの
そうでしょ?


何もかもを愛すなんて
誰一人傷付けないなんて
そんな立派なこと できるはずもないのに
なんで私は‘思いやり’を履き違えて
自分を殺しているんだろう


心が 割れそうだ


これから先もずっと
私はこうやって生きていくんだろうか

傷付けるほうが何倍も辛いもの
私だけが耐えれば済むのなら
そのほうがずっといい

そうよ 馬鹿にだってなるわ
そうよ 間違ってなんかない

間違ってなんかない


ならばもう
さっさと十字架にでも架けてくれたらいいのに
馬鹿な人間のままでいいから
惨めな人間のままでいいから

罪と一緒に終わらせて
馬鹿な私を嗤えばいい



この涙が

誰かの分ならいいのになぁ


いいのになぁ

Chapter 1 - Live

歌姫の宴 Vol.11

更新遅くなりました!

at DRESS AKIBA HALL、ありがとうございました!


SETLIST
1. 朝が来れば
2. fluffy
3. 兎の毛皮
4. 小さな世界
5. 靴少年とポケット
6. 祈りの糸


6曲入れられるのが初で、
どう組むか実はすごく悩んだ。笑

けれど本番ではいつも以上に、
どう見せるかとか考えられなかった。
MCも考えてなかったし←


今の私にできることは、すべきことは、
この心を曝け出してぶつけることだけだと思った。

そしたら歌がとてもしっくり来て、
痛いからこその私の歌なんだなぁと思った。



照明の向こうにあの人の顔
小さな世界にはあなたもいたんだよ そうだよ
もう、離れていってしまったのだろうけど



実はライブの前日の夜にも私は泣いていて
でもライブの直前に心配を掛けるのは嫌で
heart記事は書かずにいたんだけど
せっかくなので(?)これから投下しようか。笑



ライブをして、私は生きた心地を連れ帰りました。

気持ちを浄化させる歌があること、
歌う場所があること、ありがとう


大丈夫


この世界は 愛おしい

Chapter 1 - Diary

ありがとうを今

沢山の、ありがとうを。


私のほうが傷付いて慰められてちゃいけないのですが
正直とてもダメージは大きかったので
優しさが身に沁みました。


優しい言葉、全部
私には宝物

だから言葉を大切に もっともっと大切に


ここに、何も書いていなくても
考えてくれた人たちもいるの、気付いています。
悩ませちゃってごめんなさいね

上手く言えなくなるのも、何も言えなくなるのも、
考えすぎる優しさから。
伝わっています


ありがとう

だから、

この世界をやめられない


気紛れ非情な神様の手の内から
いつまでも逃れられないのだ私は

Chapter 1 - Diary

利けぬ口

いつも的確に心を癒す言葉をくれる、
父親のような人。

ときどき私にはよく分からない難しい話をしたり、
しょうもない冗談を言ったりするけれど、笑
とても尊敬と信頼のできる人。


私も誰かにとってそうなりたいのに
正解や、道標や、光になりたいのに
それにはあと何十年も人生経験を積まないといかんのかね。


“二度と繰り返さぬように”しても
私はきっとまた、誰かを深く傷付ける。

私の言葉が人を傷付けるなら
誰とも口など利けなくなって、
一人きりで死んでしまえばいいのに、と思った。


それでも死なない私を、恨んでいい。





見えない所で言葉をくれた方、ありがとう。

昨日は、目の腫れがどうしても取れなくて不っ細工な顔だったし
電車で涙が堪えられなかったりしたけれど
約束にもどうにか行けた。

夜は泣くより前に、10時間以上死んだように眠った。




刺した分は背負って生きろ
見失った愛は また見付けるまで
私が歩んできた足跡は何だった?

利けぬ口で何を歌おう

道案内を、頼むよ私

Chapter 1 - Heart

戻 る な よ

深夜2時、終わらない宿題


教科書に向かっていたあの頃と
五線譜に向かう今

だけどあの頃と同じ理由



笑わせる

慈愛を振りかざしたって
神様にも天使にもなれない
当たり前だ
人は殺し合うのだ 何度も

それを、多分
現実の中で忘れてたんだ私は

すべては流れゆくなんて
錯覚だっただろうか


もう、深く切れない
死にたいとも思えない
自分への制裁もできない
罪深さだけ残る
だから、「死ね」と 言ってくれてありがとう
刺さればいいんだ刺した分だけ


どうか、あなたの前から存在消して
それでも、ごめんなさい、私は生きるから

あなたの目に、触れませんように





関係のないあなたへ
お目汚しを、失礼しました
心配ならば、必要ありません
書くのはやめてください、相手に申し訳が立ちません
私がいかに狡くてくそやろうか、それだけ
憶えておいて





汚れても、真面目に、生きなさい
今日を、上手に、繋げるだろうか





うそ、本当は死にたいと思ってる
でも死なない
涙が止まらないだけよ

Chapter 1 - Heart

考えろマクガイバー

と、ときどき唱えたくなるのです



思考の奥深く、目に見えない場所は
きっと神様に少し近いの
何かが見えてきたのなら
きっとそれは導き



あたしの道はどっちだ



汚れても真面目に生きなさい。
そこにある運命を 自分の足で進め
先は光
そうでなければ最後に恨め



あしたの道はどっちだ



考えろ、

進め

Chapter 1 - Live

Candle Night

at 代々木Bogaloo、ありがとうございました!


SETLIST
1. 祈りの糸
2. 小さな世界
3. a day goes by
4. A Sky I Don't Know
5. 星降らぬ夜に


やー、まったりまったりでした。
こういう雰囲気も良いですね。

出演者の方も、女子ばっか、素敵な方ばっかで
ほんわかしたライブでした*


パステルリップさんが愛犬を想った歌ということで
愛してるんだ食べたいくらいって歌ってましたが、
あれめちゃくちゃ分かります。笑
私も実際よく、
耳からパックリ食べちゃいたい! とか
シチューにして食べちゃいたい! とか言ってます。
愛ゆえのホラーですね。笑


ちなみにライブが終わった後は、
昨日急遽最後に出てたMOMOさんと
そのお友達?ファン?の方が
私と年齢も地元も近いということで、
夜あそb…いや、打ち上げ!そう、打ち上げしてました←
お二人ともありがとうございました(*´ω`)



次は10月19日DRESS AKIBA HALLです!
なんとまた初のサポートさん!?(゚∇゚)

Chapter 1 - Diary

ららばい

明日ライブです!

代々木Bogalooにて、出番は19時40分頃からの予定です。

「Candle Night」ということで、
蝋燭とかあるらしいよ?
どういう感じなのか私も分かってないですが、
withクマさんでまったりやろうと思っています。

きっと眠くなるから、ちょっとなら途中で寝てもいいよ。笑
とか言って私自身がやばかったりして…←



相も変わらず眠い眠い言っている私ですが
結構忙しいということに気が付きました。
眠いからって惰眠貪ってる場合じゃない(;_;)笑

音楽充になるべく頑張るぞと

まずは明日、頑張るぞと!

該当の記事は見つかりませんでした。