黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

MAY FOOL

未来が見えない?


世界が見えない?


光が見えない?


怖いのは


暗闇が?


音が響かないことが?


明日が来ることが


怖くてたまらない


足音が聞こえる?


振り返る?





例えばこのまま病気に戻って
神様に殺されたとしても
文句は言えないと思った。

ほんの1年足らずだけれど
浮かびっぱなしでもないけれど
10回やそこらのライブ、
10曲やそこらの私の歌、
それでもとても幸せだったの

愛してるが溢れていたの
世界中が光っていたの
朝が来ることが 夢のようだったの

それだけで奇跡だったの

一瞬でも満ちた私の幸せ
他の人に分けてあげてって思うもの

だから、

今も私は
愛してるとありがとうを遺して死ねるな
と思った。



遺書みたい。

死んだりしませんよ
ただ、ああ、
書いたらちょっとすっきりした。

時は流れていくのに
次の出来事もやってくるのに
私の心は立ち止まってんの。

前へ進んでくれないから
振り返ってみた。

心が燃え上がらない恐怖より
このまま終わったっていい気がした。

そのくらいの幸せがあった。



でも、私はまだ独りで泣いてる

倒れてしまえばきっと楽だよ
心配してくれる優しい人もいるだろう





「 どうする? 」





倒れてたまるか、ばか



燃え上がらない心を引き摺っても まだ足がある

涙よ灯火を

次の光まで



(2011/04/23)

↑ライブ前に余計な心配させてしまったら嫌だなぁと思って
UPしないでいた。

だけど未だ燃え上がらない心とお付き合いちゅう。

夢は醒めた?

生まれ変わりたいなぁ
とてもとても
私じゃなくなりたい。

Chapter 1 - Live

bird chirp

書くの遅くなりました!
ありがとうございました!


SETLIST
1. 祈りの糸(short.ver)
2. 朝が来れば
3. Polaris
4. 靴少年とポケット
5. 星降らぬ夜に


お恥ずかしながら、
風邪気味でいつも通りに声が出なかったのが悔すぃ(;_;)

懐かしの、は“Polaris”ですね。
難しかった←

頑張ろ...


因みに今回初めて、出演者で地元が一緒の方がいました。
ライブハウスで普通にお別れした後、
地元駅で再び会うという珍しい体験も。笑


来ていただいた方、ライブハウスの方、出演者の皆さん、
ありがとうございました!





結論:カホン奏者が欲しい。笑

Chapter 1 - Information

Give me a light!

更新おさぼりんで申し訳無いデス。。。


明日ライブです!

チケット代2200円と書いていましたが、
2000円だったみたいです。
出演者さんなどUPしたのでliveページ見てね。
黒木ちひろは20:20~の予定です。


やる曲は、懐かしの……?笑

Chapter 1 - Live

MKD office 企画イベント

ありがとうございました!


SETLIST
1. 祈りの糸(short ver.)
2. 朝が来れば
3. a day goes by
4. 線の街


「自分めんどくせー!」でも、分かりやすい。笑

今日、歌って、自己嫌悪に陥る前に認めてくれる人がいて、
なんだか元気になれました。

誰かの力になるような歌を歌いたいのに
私が力を貰ってばっかりだ。

ありがとう。ございます。

この元気が明日へ続いてくれるといいんだけど……
それはどうだろう。笑


自分自身の感想は、
前回のライブの記事で書いたけど
「いつも違う」みたいです。

発展途上なんだから当たり前なのだ。きっと

気持ち的にも、今までを思い返してみると
ライブの前と後、
プラスだったりマイナスだったり、
いつも何かしら揺れ動いてる。
いつも不安定だ、私は。

でもその全てが、次の一段を形作るのだと信じたい。


不安定でも不安でも
歌う、進む
それは変わらないだろ



寄ってらっしゃい見てらっしゃい、
嗤ってらっしゃい

滑稽な道化師がお辞儀、

ありがとうございました

Chapter 1 - Diary

I'm afraid of a BLACK DOG

はい!明日(今日)ライブです。
原宿JETROBOTにて。
前回やってない曲ばかりのセットリストなので、
前回来てくださった方も、是非。

来てくださる方は
お気を付けていらしてくださいませ


さて、前回のライブが終わってからずっと
更新してなかったですが


端的に言うと、調子悪かったです。ていうか悪いです。(どーん)

体調でもうたのでもなく、心の。
地震後、やっとちょっと上がりかけたところだったんだけどなぁ

今、上がったり落ちたり。の間隔が狭い上振り幅が大きくて
なんだか疲れる


めんどくせー!自分めんどくせー!


今度は震災の影響だけじゃなくて、
ただ私が調子の悪いときなんだと思います。

胸がどよーんとして気持ち悪いしやる気も起きないけど
予定があるときはちゃんと出掛けてるし
最低限やるべきことはちゃんとやってるので
直ちに健康への影響があるレベルではありません。←

が、どこかでやっぱり
そのうち日常に支障が出るほどにならないだろうか とか
鏡の向こうの黒い犬の影を恐れてる。
トラウマってやつかね

でも不安がることがまず下り坂の第一歩だと思うので
そんなときもあるさ で楽観視します。

私なんかが負けてる場合じゃないけども、
自分を責めて悪循環に陥ってる場合でもない。そうだろ?

だめなときもある。受け入れなくちゃ。


とライブ前にいろいろ書いちゃったけど、
ライブは大丈夫だからね。
むしろライブが無かったらもっと調子悪くなるかも。
あと「調子悪いみたいだからなんか言葉掛けなきゃ!」とか
気遣う必要もないからね。笑

歌える場所があること、聴いてくれる人がいること、

私はちゃんと幸せです。

Chapter 1 - Diary

SPRING

Spring has come!
あちこちで桜が咲いています。

日本のソングライターたちが
こぞって歌にしたくなるのもよく分かる。
私が歌にするとしたら
散りゆく悲しみなんだろうけれど。笑
だからこそちゃんと、目に焼き付けなきゃと思う。
一番美しいのはきっと、ほんの数日間だ。


全ての人にちゃんと春が届きますように


1ヶ月が経ち  私は、
人はどうやって愛する人の死と向かい合えばいいんだろう
と考えている。

けれど、分からない。
分からない、けれど

それでも生きていくんだろう。

雪が溶けるように、花が散るように、
悲しみだっていつか消える。

今、鮮やかな色はどこにも見当たらないかもしれない。
でも、その背中に やわらかな日射しは降り注ぐだろう。


世界はきっとまだ、美しくなれるはずだ





110412.jpg

風に春の匂いがした頃 何故だか少し
あなたに会いたくなったよ

Chapter 1 - Live

8周年アコースティックイベント「昼下がりの音詞 VOL5」

4月2日、初お昼のライブ、ありがとうございました!


SETLIST
1. 祈りの糸(short ver.)
2. 小さな世界
3. A Sky I Don't Kow
4. every singing
5. 星降らぬ夜に


今パソコンからなんですが、
ライブから帰った後ににこうしてゆっくり座ってられるっていうのも
不思議な感じですねー
朝は早くてめげそうだったけどなー。。。笑


兎にも角にも
来てくれた皆さん、応援してくださった皆さん、
本当にありがとうございました!

出演者さんも、面白い方ばかりで楽しかったー
子イクラちゃん(1歳8ヶ月?)は可愛かったし(´`*)
皆さんありがとうございました!


私は今日、自分で自分が「いつもと違う」感じがしました。
良くか悪くか分からないけれど。
気持ちの変化でしょうか。
歌ってる時間があっという間だった。
もしかして短かったかな?と思って時計見たら
持ち時間3分オーバーしてたのに。笑

まあ、「いつも違う」のかもしれないね。



届いたなんて 自惚れないよ
届いたらって 夢見るよ



次回は 4月13日(水)原宿JETROBOT です。
ゆっくりしてる暇は無さそうだ。
全力疾走? いいえ、ランニングで結構
がんばろう

該当の記事は見つかりませんでした。