黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

弱者の夢

私、安藤裕子さんが好きなんですけどね(突然の告白)

彼女のブログを読んだの

少しだけ転載をお許しください
全文は公式サイトへ行ってね


2011年3月24日

彼女はこう書いた。

「言葉が何も出てこなかった。

あの日からずっと、

私よりずっと寒い場所で必死に生きる人たちに、向けるべき言葉が出てこなかった。

これ以上頑張り様のない人々に頑張れとは言えず、自分に出来る事をも見つけられず。

私自身が大きな流れに呑まれ、今だって心が負けている。」


まったく、私も似たようなものだと思った。

似たようなものだから、
私はこの人が好きなんだろうとも思った。


2011年3月31日、今日

彼女はこう書いた。

「前回日記をアップをした次の日。
被災した方からお返事が届いた。

私はこれ以上頑張り様のない人に頑張れとは言えないと、
東京よりはるか寒い土地で暮らす彼らに向ける言葉がないと書いた。

しかし、彼女の言葉は私をハッとさせるものでした。


現状の暮らしぶりはやはり大変なものの様です。
それでも彼女は戦後の焼け野原の様な街を見て、頑張るしかないと言っていました。

頑張るしかないのだから、頑張れって言ってくてれていいんだよって。

東北人は寒さには強いから大丈夫だって。


歌えって。


胸がギュッと潰される感じがした。
負けてられねえな関東人。」


全わたしが泣いた。

被災してない関東人が
被災した方の言葉に元気を貰ってちゃ世話がない。

これを読んだ午後、
パソコンの前で少し泣いた後
すぐにギターとICレコーダーを取り出して
祈りの糸を歌った。

歌いたくなった。
届くわけないって分かってるんだけど、
届けたくなった。
許された気がした。

私への言葉でもないのに図々しいけれど。

安藤裕子ファンの東北の誰かさん、ありがとう
それを伝えてくれた安藤裕子、ありがとう

私の力は、私の歌の力は、
きっと安藤裕子の何万分の一かだけ。

だけど歌ってもいいですか?

悲しみに呑まれそうで
ぐちゃぐちゃで上手く言葉にならないけれど
悲しみに呑まれそうな誰かに
伝えたいことがあるの
私は自己満足に歌えていればそれでよかったはずなのに
いつしか伝えたくてたまらなくなっているの

はじめて、はっきりと、
もっと有名になりたいと思った。

頑張ろう。

頑張るしかない。
私は私なりの頑張りで。
貴方は貴方なりの頑張りで。
生きているのが精一杯なら、それだけでいい。
そんな貴方に伝えたいことがあるから
私は頑張るよ。

頑張ろう。
生きよう。



まずは明後日、歌います。
来てね。

Chapter 1 - Information

ご連絡

またまた申し訳ありません!
4月2日(土)のライブ、更に時間が変更になりまして

open 11:00/start 11:30

となりました。

私の出演予定時間は 13:30頃 ですが、
可能な限り他の出演者さんも見ていただけたらと思います。


よろしくおねがいします。
がんばります。

Chapter 1 - Information

Turn off the electric light

更新しますと言ってから
どんどん日が過ぎてく……
こわいよー 次のライブがあっという間だよー 苦笑


更新 しました !


まずライブのことでご連絡ですが
次回4月2日のライブ、申し訳ありませんが
最初にお伝えした時間から変更がありまして
開場11:30、開演12:00
となります。ご注意ください!

4月13日の出演時間等もUPしましたので
ご確認くださいマセ。


そして、歌詞をUPしました。

前に、
“ 入力端子と出力端子は別 ”
って書いた。
自分から出た音楽を自分に取り込んで
満足することはできないのだと。

だけど今、私の頭の中
祈りの糸ばかり流れてる。

悲しみに呑まれそうになる度
私自身がこの歌に縋ってる。

そんなことも あるんだなぁ

UPできる音源はまだ録れていないので
是非ライブへ、聴きに来てくださいな。


あともう1つ、
既にUPしていた曲のタイトルを

変えちゃいました。笑


→星降らぬ夜に
変更前が何だったのかは、隠せることでもないですが
敢えてここでは言いません。笑

今まで付けていたタイトルは
正直、“取り敢えず”感があって
でも曲自体はすごく大切だから
早くライブでもやりたかった。

でも今度のタイトルは、ちゃんと
これだ!って言えるもの。
この曲名を聞いたら
頭の中で電気が消えるでしょ?
それでいい
その中に射す光を感じてほしい。

もし、この曲に思い入れを持ってくださっている方がいたら
ごめんなさい。
でも私は、公開したからといって改良の道を閉ざしたくはなくて
CDにするまでは何を変えてもいいと思っているので、笑
ご了承くだされば幸いです。



さてさて、遅くなってしまいました。
電気を消しましょう
おやすみなさい


P.S.
寄付完了しました。

Chapter 1 - Live

shibuya songs ~街の色をも変える唄~ VOL2

朧月夜

このくらいがちょうどいい



3月18日。ライブ、そして誕生日
ありがとうございました。


SETLIST
1. 祈りの糸(short ver.)
2. 線の街
3. every singing
4. 小さな世界
5. 靴少年とポケット


大変な状況な中来ていただき、
本当にありがとうございます。
頂いたお金は必ず寄付します。

来れなかった方も、
メールとか連絡ありがとう。
力になったよ。


ずっと、私の中は幸せと悲しみが綯い交ぜでぐちゃぐちゃで
リハで歌ってるときから泣きそうで
歌えないなんて事態にならないかと
実はちょっと不安だった。

でも、何とかなったね。
「歌うこと」に私自身が引っ張られてるのかも。


新曲をやりました。
“祈りの糸(short ver.)”
なるべく早く歌詞UPしますね。

地震の後に出来た曲です。
悲しみの上に、私にできる限りの希望を詰め込んだ。
short ver.なのは、
“悲しみ”に当たる1番部分をカットしたからです。
今は悲しみは要らないね。

この曲だけはマイクも使わず、
私のギター弾き語りでやりました。

あ、完全に1人で弾き語りをやったのは
実はこれが初めてじゃないか?
誕生日の初めて記念


本当に、泣かずに歌うのが精一杯だった。
声の震えは消せなかった。ごめんね。



誕生日祝ってくださった皆さん、
ありがとうございます。

「おめでとう」を言われる度に、
泣きそうなくらい嬉しかった。
素敵なプレゼントも頂いてしまった。
本当にありがとうございます。

ライブが終わった後には
スタッフさんがHappy Birthday to Youを歌ってくれて
ひがしさんからもプレゼントを頂いてしまって
涙を堪えるのが大変だった。

多作が初めて私のHPを見付けてくれて
初めてライブに誘ってくれてなかったら
今私は何をしてたかな。
誕生日にここで歌えて、本当によかったです。


みんなありがとう





メールやコメント、お返事遅くてすみません。
必ず返します。
おやすみなさい。

Chapter 1 - Heart

ごめんね

メールありがとう。

外出中は携帯の電池を大切にしたいので
いつになるか分からないけど
必ず返信します。


嬉しいのと罪悪感で
夜、泣いた。

私はうんと幸せで
幸せでごめんなさいって涙が溢れる。

ずっと泣かないようにしてた。
私の涙なんて今はいらないだろ。

泣くのも弱いのも、誕生日のワガママ だ

Chapter 1 - Diary

ぎゃーん

本日2度目の計画停電が来てしまいました(笑)

メールのお返事する予定だったのですが、
すみません!もう少しお待たせします。

ご予約メールの確認については携帯からもできていますので、
これからの方も安心してお送りくださいね。


お待ちしてます!

Chapter 1 - Information

北へ

どーもこんにちは。地震後初めてPCを付けました。
メールをくださった方、重ね重ねありがとうございます。
きちんと返信するので もうちょっとお待ちください。


因みに静岡の地震では、私の住む茅ヶ崎は震度4で
モップも倒れませんでした。

揺れた後、頼むからもう誰も死なないでって
本気で思った。
そしたら、本当に誰も亡くなってみたい?
よかった。
悲しいことだらけの中で
みんなの祈りが叶った瞬間かも ね



そして 連絡が遅くなってすみません!

明日、18日のライブは予定通り行われます。
私も予定通り18歳になります。

こんなときですが、歌は歌います
歌しか ないのです

被災地以外の方々もいろいろな影響で大変なことと思いますが
よければお越しくださいね。

この日、私へのご予約で来ていただいたお客様から頂いた
チケット料金は、全額被災地へ寄付いたします。


私にできるのはそれぐらい
そして歌うこと

何にもならなくても


めいっぱい歌うよ
待ってます!

Chapter 1 - Diary

3月11日 東北地方太平洋沖地震

皆様、ご無事でしょうか。

私の住んでいる茅ヶ崎は
最初の揺れで震度5弱、
その後それ以下の揺れが何度か来ました。
あ、書いてる今も来た。

私は友達の家へ行っていて、
あまりの揺れにみんなで外に出てみましたが
特に被害は無しです。
停まっている車が
見て分かるくらいにゆさゆさと揺れていたのが
印象的でした。初めて見ました。

自宅は地震に強いのが自慢らしく
帰ってから母に訊いたところ
「モップが倒れた」そうです。ああそうかい。

津波も警報は出ていましたが
特に被害は聞いていません。



とにかく、私は大丈夫です。大丈夫すぎて
何を書いたらいいのか分からないくらいです。

ニュースを見ていて、
増えてく死者数 何百とか千とか桁がおかしくて
わけがわからない

想像も付かないくらいの恐怖と苦痛で
泣けなくなった千人と
それに泣くであろう何千人
想像も付かないくらいの悲しみ

私はそれを全てなんて感じていられなくて
知り合いのあの人は大丈夫だって
よかったって
小さな世界で満足するんだ

それでもどうか
一つでも多くの命が繋ぎ止められますように
なんて
のうのうと生きられてる私が言うのは
申し訳無い気がして
それでもどうか
どうか

歴史に載るような出来事は
全てをめちゃくちゃに壊すのは
一瞬なのだと知る

人智を越えた悲劇に
逃げ惑う人間
何ができる?





取り敢えず電気の使用を控えます。
けど、メールは見たよ。
くれた方、ありがとうございます。
私は大丈夫。
貴方も大丈夫でありますように。

Chapter 1 - Diary

ハローハロー

私は全くもって無事です。


and you?

Chapter 1 - Information

取り急ぎ

ご連絡まで!!


ライブが続々と決まっております!
HPを見てみてくださいね。
先のものはまだ詳細が決まっていなかったりもしますが、
決まり次第更新いたします!

初めて参加させていただくイベントもあったり
あちこちのライブハウスでやるので、
是非興味のあるもの、ご都合の合う日だけでも
足を運んでいただけたらと思います!

でもまずは、
誕生日に来てほしいです!笑


拍手コメント等くださった方、ありがとうございます!
嬉しく読ませていただいています(^^)
ですがなかなかお返事できずすみません!
ブログコメントは優先的にお返事しますので、
お返事が必要な場合はそちらをご利用くださいね♪

ではでは
明日早いのでおやすみなさいー!

該当の記事は見つかりませんでした。