黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Heart

そらのて

例えば、私の傍にいつも沢山の人が居て
寂しさなど忘れたとしても

私はきっとまた
新たな悲しみを見付けてしまうんだと思う


だから、それでいいんだ、多分


中学校の美術室に掛けられていた言葉
「芸術は、孤独が生む華である。」

両手を広げたら空っぽで。
それがなんだ


空っぽの手で
握りたいものがあるはずだ

Chapter 1 - Diary

音の部屋から外を眺めて

あるピアノ弾きさんのブログを読んでいたら
なんだか私も久しぶりに弾きたくなって。
フライヤー印刷しようとか 新しい曲作ろうとか
やらなきゃいけないこともありますが、
ピアノを弾くこともマイナスにはならないだろうと

弾き始めたのが3時。
やめたのが7時。

……明らかに時間配分を間違エマシタ。笑


私は鬼束ちひろさんのピアノ弾き語り楽譜を3冊持っていて
それを弾いてたんですが
これあったら1日過ごせるね!
弾き語り楽譜。ではありますが、
殆ど歌わずピアノだけ。
それで十分美しくて、楽しいのです。

おお、私はピアノを弾くのが好きだったのか
と改めて気付く。
まぁ、好きなアーティストだから っていうのも
大いにあるだろうけど
楽譜を音に変えていく感覚。
指が動く感覚。
好きなのだ

本当に久しぶりなので
音色は良いものではなかったかもしれないけれど、
なんだか前よりも楽譜を読むスピードが上がってる気がする。
前は本当に一音ずつ把握していく感じだったけど、
ギターをやったりしてコード感が身に付いたのかなぁ?
あとリズムとかも感覚で読んでる感じ。
(=細かい所が違っても気にしてない。笑)

と、楽譜を読むのはいいのですが
残念ながらオリジナルを弾ける気はまだしない。
クラシックで、一音も間違えずに楽譜通りに弾く!
を前提にずっとやってきたので、
コードの中で自由に弾く、創作して弾くっていうのが
できないんだよね。うーむ
……弾き語りはギターのほうがいいってことで。笑


そして、そうだ 私は
懐かしい気持ちを思い出した。

こうして部屋に籠って
自分の曲じゃない曲を弾いて歌っていたときから
私はいつも 誰かに聞いてもらいたい と思っていたんだ。

いいや、もっともっと小さい頃
ピアノを習いたての幼稚園生のときからずっと。
「ピアノの音するので行ってみると、
 いつもちひろちゃんが弾いていました。」
って、幼稚園の先生から
そんなコメントを書かれていなかったっけ。
普段はそうでもない私、が
ピアノの前では目立ちたがり屋。

誰かに聞いてもらいたい を
今、私には聞いてもらえる場所がある。
人は沢山来ないかも。でも誰かは聞いてくれてる
そんな場所があること
とても有難いことなんだね。

成功、失敗、評価、あるから
ライブは楽しいばかりじゃない。
でも私の中にはがあるはずだ。

聞いて聞いて を思い出せ!
聞いて聞いて を膨らませろ!

その為にもっと頑張れ
歌をね

Chapter 1 - Information

如月

昨日からですが、2月突入ですね。
お正月がとても遠い昔のよう
バレンタイン?なにそれおいしいの?…あっ、おいしいか。


2/9、次のライブまで1週間ですー
あらら?まだちゃんと紹介してなかったっけ?(笑)

MKD officeという会社の主催するイベントです。
HPはこちら(PCのみ) about usを見てみてね
この会社のプロデューサー殿が新人アーティストを探して
毎月ライブを行っているらしく、
今月のそれに出させていただく次第です。
出たら私がどうなるかとか どうにもならないかとか
よく分かってないですが、取り敢えず一生懸命やるよ(笑)

HPのliveページに出演アーティストをUPしたので
よければ見てみてくださいね。
出演時間がいつもより少しだけ短いですが
(いつも30分、今回は25分)
出演アーティストが多いです!
私もいろんな方を見れるのが楽しみ(^^)
ご予約はmailから。お待ちしてますヨ


2月は、今決まってるだけで
出るライブ:2回、見るライブ:4回
またぐったりしてそうだ私……(笑)
3月は3月で、音楽以外のことでちょっと
何やらありそうです。

疲れは心の石になる。
自覚しているなら気を付けなくちゃ
ぼろぼろの自分なんて大嫌いなら
そうなる前に労ってやらなくちゃ

おやすみ

Chapter 1 - Diary

なは

1月30日の日記!

いやー遊んだ!
って言ってもカラオケ行って夕飯食べただけだね(笑)
午前中にフリータイムでカラオケ入って、
途中で出るかなと思ってたけど
気付いたら8時間(フリータイム最大時間)経ってて
びっくりした(笑)
友達が持ってきた漫画に読み耽りすぎて
カラオケ付き漫画喫茶みたいになってたけどね(笑)
D.Gray-man……前も読んだことあるけどやっぱりいいね!
続きポストに入れといて!(私信

一緒に行ったのは、小学校5年?からの友達2人でした。
小5、小6……私が一番馬鹿やってたときや……
そんな馬鹿を一緒にやってた人たちなので、
何と言っても遠慮がありません。
堂々と遅刻できる仲です。
……え?それはいつもだって?←遅刻魔
いやでも、遅刻して一番「申し訳無い」と思わない相手は
こいつらです(笑)
この日、5分遅れてやって来た私が言った言葉は
「一番最後に来るつもりで来た。」
言われた言葉は
「思ったより早かったね!」
いやいや、親しき仲にも礼儀あり ですからね
悪い例です。
直す気は、無いけどね☆

そんな、素晴らしい友達で……というよりも、
どうしようもない奴らが集まったような私たちです。
私どうしようもない奴1号!
カラオケでコーヒーこぼすわ、
ガムシロップこぼすわ……(べたべた)
気の置けない仲だからと言って気抜きすぎだった私。
でも本当に気負わず楽しめるんだー


しかし、
この日の重大発表(?)
友達の一人が3月には沖縄の那覇へ引っ越してしまうそうで。
そうか……むむむ、あまり実感が湧かないな(´・ω・`)

友達なんて、会わなくなっていく人ばかり
だんだん、大人になって
みんなそうやって別れていくんだろう。

だけど今まで、行動範囲が 家の周り→市内→隣町→都会と
広がってきたように
もっと大人になれば沖縄だってきっと近くなる。
そしたらまた会って、ぐだぐだとして、爆笑して、
馬鹿みたいに過ごすのさ。

そんな大人に、なりたいわね。


まあ、引っ越す前に多分もう一度会うけどね!
お泊まりしませうw

そして、那覇にも、泊まりにいこうw

該当の記事は見つかりませんでした。