黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Chapter 1 - Live

コウフクカナデルシブヤノマチカド VOL1

ぬおお
昨日は歌詞UPしただけで力尽きた……(笑)
分身の術!で私が5人くらい欲しい。
そしたらきっと何だって出来ちゃう
バンドだって組めちゃう
馬鹿言ってないで5倍動けって話ですね、分かります。
しかし無理です。


そんなわけで、まずはライブ終了
ありがとうございました!!

正直、1番手でお客さん居なかったらどうしようって思ってた……
聴いてくださる方が居てよかったです!(;_;)笑
声を掛けてくださった方も、本当にありがとうございます!

私自身については、やっと少しは慣れが出てきたかなぁと思う。
勝手が分かってきたというか。
それが自信へ繋がればいいのだけど……
まぁ、自信が無い=黒木ちひろみたいなところもあるし(開き直り)


そして新曲をやりました。
“もう一度” 歌詞をHPにUPしました。

この曲は、いつもみたいに
まずどっぷり沈みこんで歌詞を完成させる
っていう作り方ではなくて、
ぽろっと サビの歌詞とメロディーが口ずさむように出てきたの。
だから最初は、口ずさむような、ライトな曲だったのです。

なのに、出来上がってみたら、めちゃくちゃヘビーになってた。
メロディーはわりとライトなままなのに、
気持ちが今までで一番ってくらいヘビー。
公開10曲目にして、到達点に付いてしまったような。
いや、終わらないけど。

気付いてしまったのです。
私は歌なんて感情の吐き出しでいいと思っているけど、
もし伝えたいことがあるとすれば、それは
「愛してる」と「ありがとう」と「生きろ」
その3つだけだと。

そのうちの「生きろ」を、こいつはがっつり担ってしまった。
イイコトごと消したい気持ちも、アイシテルを疑う気持ちも、
私は否定しないよ。よく分かる。
でも、生きてほしいんだ。それだけ。

どんどん、語り過ぎてしまいそうだ。
まだまだ、語り足りてない。
でも私は、口を噤まなければならない。
だって、曲に全て託したんだろう?
そして私はただ、この曲をしっかり歌えるように
歌を頑張らなきゃいけない。
それだけ。


次へ進むよ

Chapter 1 - Live

ライブ帰りなう

お聴きくださった皆様、
応援してくださった皆様、
共演者様、多作スタッフ様、
ありがとうございました!

SETLIST
1. 線の街
2. a day goes by
3. 朝が来れば
4. 靴少年とポケット
5. もう一度


……
取り敢えず眠くて仕方ないのです
ここ数日ずっと眠かったからね(笑)
やっとがっつり寝れる気がする

暖かい電車で寝そう


明日新曲歌詞UPしますかっこ予定!





ぐっすり寝たら次へ行こう
立ち止まるのはまだだろう

Chapter 1 - Diary

有言実行

110121.jpg

次のライブまでにはフライヤーを作ります!!
と言った件について(笑)

なんとか有言実行できそう!
拘りだすと泥沼に嵌る性格なので適当にやめておこう。
写真の彼はほんの遊び心です。

ただ……紙が無い←


あと2月9日のライブの詳細だけ書いておきます。
HPも追って更新しますー

--------------------------
2011/02/09(Wed)
<MKD office 企画イベント>
時間:open 20:00/start 20:30
会場:LIVE & CAFE 原宿 JETROBOT (リンクはPCのみ)
   東京都渋谷区神宮前 1-19-11 原宿アッシュビル 1F
料金:\1500(+1drink \500)

出番は21:15から25分間の予定です。
--------------------------

よろしくお願いします。


またまた簡単な記事でごめんなさい
明日は紙を買いに行くぞー

Chapter 1 - Diary

へたれは今日も立ち止まる

ライブまで1週間切ってた!
というわけで、詳細をUPしました。
live
1番手って……初じゃない?
わーこわい(笑)

新曲用意してお待ちしてます。


あと2月9日(水)と23日(水)にもライブが決まりそうです。
どちらも夜、東京です。
詳細は追って更新いたします。


これが終わったら次はあれで……と
未来のことばかり考えているので
なんだか追い詰められてる気分になるんだと思います。
あと、時間を作るのが下手で
やらなきゃいけないことがなかなか終わらないので
なんだか追い詰められてる気分になるんだと思います。
そしてそれなりに追い詰められて
それなりに忙しくやっているので
私は眠たくて仕方が無いのです。

明日も用事があって寝たいので、
簡単な記事でごめんなさい。
おやすみ。





こんなへたれやろうなのに 労いの言葉など掛けてもらっては
私は泣いてしまうのです

Chapter 1 - Heart

感情論

仕事の遅い私
が、嫌になる

もっと、いろいろ大事にしたいのに


脳内ぐるぐる
ああ手が動かない

未来を型取って
安心させて助けて

レールを引いて
信じてあげるから

脳内ぐるぐる

私は歌って貴方に会いたい
手を取って褒めて
私がいいって言って

私は動きたい



寂しがり屋の私、
「みんな」の後ろ

貴方の一言でいいの

代わりで埋めようと試みるけど、

Chapter 1 - Information

【カウンター不具合のお知らせ】

HPに設置しているFC2さんのカウンターが
不具合を起こしたようです。

1ヶ月程前、10000hit!!と喜んだのに、
なんと9000番台に戻っていました……。
もう一度10000を喜び直せと?
やなこった!

データで分かる範囲を手動で戻しておきました。
データが無い日もあるので、正確ではなくなりました。
あ、分からない日は少なめに設定したので
鯖は読んでないはずです。

まあ……いいんだけどね!
それだけ!

ぐっない!

Chapter 1 - Information

猫の居る家

☆日々精進☆

↑kiyonさんという方のイラストサイトです!

出会いはほんの1ヶ月くらい前……
私がネット上で年賀状の素材を探していて
kiyonさんのブログに辿り着き、
可愛すぎるウサギにきゅん!
殆どは素通りしてしまう私ですが、
このきゅんを一言伝えたくて 思わず書き込み!

(結局年賀状は、kiyonさんの絵はあまりに可愛すぎて
 私の個性を乗り越えていきそうだったので
 実写に逃げましたが……笑)

それからkiyonさんも私のブログに来てくださったり、
良くしていただいています(^^*)

そしてこの度、kiyonさんのブログのアクセス数が
30000HIT到達!(おめでとうございます!)

記念に、30000かその前後の29999か30001を踏むと、
リクエストで絵を描いてくれるみたいだぞ!
という記事を読みふとカウンターを見ると、
……29998……
これ、訪問し直したらキリ番いけんじゃね!?
と思い訪問し直すと、
……30002……
一瞬の訪問者が多すぎましたorz 笑

でもその旨を書き込んでみたら、
前後賞の前後賞でもいいということで(笑)
なんとリクエストを受け付けてくださいました!

私のリクエストは、

『音楽×猫』!!

はい、HPに使わせてもらう気満々です(笑)

そしてリクエストに応えて書いてくださった絵がこちら!

chihirosamalovenyanko100.jpg
ずっきゅーん!!

こちらはHP(PC用)に置いてあるのと違うバージョンです。
クリックで大きくなります。

もうもう、私の好みすぎて悶絶。
私が大好きな鉛筆の柔らかいタッチで、
微笑んだような可愛い顔に
まあるいボディー、
音符型になっちゃった尻尾!
ヘッドフォンには『CHIHIRO』と書いてあるのです。
私専用の絵なのです。うふ。

私が音楽の次くらいにきゅんとするのは、絵かもしれない。
(あ、動物には萌え萌えする←)
だけど自分では思うように描けないから、
自分の望む絵を上手い方が描いてくれるなんて
本当に嬉しい!

新年早々、素敵な贈り物を頂きました♪
kiyonさん、本当にありがとうございます!
私のサイトに座らせて見守っていてもらおうと思います!



……贈り物と言えば、
年賀状を送ってくださった方も
ありがとうございます!(^^*)
私は年賀状が届くと嬉しくなります。
だから私も、葉書の年賀状を送り続けたいなーと思うのです。

Chapter 1 - Diary

しっくりこない

年賀状も書いた!
お年玉も貰った!
おせちも食べた!

なのにどうも、お正月気分に何か足りない。
00:00、お風呂で迎えちゃったし。(前記事は予約投稿)
福袋を買いたいとも思ったけど出不精で諦め。
むむむ

いつも、年末年始は宮崎の祖父母の家へ行く。
今年自宅で新年を迎えたのは、果たして何年ぶりだろか。


 人4人+犬3匹+猫1匹 車に詰め込んで、
 休憩を挟みながら約20時間掛けて到着
 大晦日は紅白を付けて、
 好きなアーティストを待つ間にお風呂
 紅白が終わったら2階へ上がり、
 父がまた『ゆく年くる年』を付ける
 そして00:00、重たい布団に潜りながら
 メールラッシュの携帯いじり
 瞼が落ちたらおやすみなさい
 きっと明日は、買い物に連れ出される。

年越しの地味な決まったパターンに、
安らぎを覚えていたことに気付く。
自宅に居たってぐうたらしてるけどさ、
自分の現実ではない現実でぐうたらしたかったんだー

荷物を纏めるのが面倒臭い!とか文句言いながらも
宮崎へ行くの、楽しみにしてたみたいなんだ。


大好きなおばあちゃんと、まあまあ好きなおじいちゃん(笑)
(おじいちゃんは子供の頃はもっと苦手だったけど、
 こちらが少し大人になってみたら
 こういう人なんだな、って理解が持ててきた。笑)

子供のときは、喜んでみせることが
恩返しになっていると思うんだけど
大人になったら大人なりにきちんと恩返ししたいね。
紅白で“トイレの神様”聴いたからじゃないけれど(笑)、
そんなことを思うのです。


どうか 来年も再来年もその次も、お元気で
その安らぎの家に 賑やかな我が家を迎えてね。

大きくなった孫が、楽しみにしていますよ。

Chapter 1 - Diary

HAPPY NEW YEAR! 2011

あけましておめでとうございます!

2011年
どうなるだろうね
1年なんてあっという間、こわいこわい!

今年も頑張るよ。
私なんて最高にスローペースだけどね
人より沢山止まるし、人より沢山甘えて、人より沢山眠る
人並みも人以上も諦めて、でも本当は人以上になりたい。
ゆるゆる
も、許して
浮かんで進むよ。
沈むまで

こんな私でよろしければ
今年もどうぞよろしくお願い致します。


年賀状をお送りできなかった方へ

該当の記事は見つかりませんでした。