黒木ちひろ

Official Blog
MENU
Information

【最新情報】10/8(日)下北沢LOFTワンマンライブ!他 (最新記事は下へ)

■ライブ情報



■ライブハウス 東京
2017年9月29日(金)
『歌姫のしらべ vol.24』
会場 こまごめわいわいほーる
開場18:30/開演19:00
前売¥2400/当日¥2900
(別途1ドリンク代¥600)

出演:鈴音/黒木ちひろ/笹原千衣里/他
黒木ちひろ出演は19:40~



■ワンマンライブ 東京
2017年10月8日(日)
黒木ちひろ活動復帰後初ワンマンライブ
『鱗』
会場 下北沢 LOFT
開場18:30/開演19:00
前売¥3000/当日¥3500
[ご紹介割引¥2500]
(別途1ドリンク代¥500)

チケット購入 http://studio-paula171008.peatix.com



※撮影・録音禁止





↓最新記事↓



Information

企画「泡沫の音」のこと

黒木ちひろ三ヶ月連続企画
『泡沫の音』
第一夜、を、大きな感謝とともに。
そして、私自身も宝利美佐さんとみのりさんの世界に魅せられ
終了しまして


第二夜、第三夜。
前回来てくれた方も、来れなかった方も、是非に。
一つ一つに心を懸けて。


泡沫の音


第二夜。

7/16(日)下北沢LOFT
18:30/19:00
鷽/蓮理/黒木ちひろ
Peatixチケット販売ページ http://ptix.co/2tvMcRV


fGTo6Edy_400x400.jpg

鷽さん。https://twitter.com/gardenie_
初めてお会いしたとき、素直に
なんて素敵な女性なんだろう、と思った。
そしてそれに違わぬ歌声の透明さ。
話すと気さくで可愛らしい人なのにどこか
非現実的な空気、美しい人。


2Y2tCXVt_400x400.jpg

蓮理さん。http://renlie-y.com/
シンガーソングライター、兼、お菓子作家さん
今年、お菓子ブランド「夢見菓子」を立ち上げたそう。
一曲一曲が物語のよう、と思っていたら
一つ一つのお菓子も物語だった。
歌を通して
お菓子を通して。
ふれる世界。
ニューアルバムもとても素敵。


活動休止中にワインエキスパートの資格を取った私も
蓮理さんのお菓子に合いそうなワインを持っていこうと思います。
先日お菓子を試食させていただいた、おいしかった♡

そういう計画をしてます、と鷽さんにもお話したら
「おいしいものをおいしそうに食べる・飲む担当、得意です!!」
とやっぱり可愛い鷽さん♡笑



第三夜。

8/27(日)下北沢LOFT
18:30/19:00
大北哲央/瀬里奈/黒木ちひろ


12239725_907931942624641_8066522810004099044_n.jpg

おてつさん、こと、大北哲央さん。 https://www.ookitatetsuo.com/
私はやはり女性の曲に同調することが多いのだけれど
おてつさんの歌はどっぷりと沈み込ませてくれる。
深く、かつキャッチーな曲と
圧倒的な歌と演奏、実力派。
なのに少しも驕らず、とても温かい人。


prof_2_20170630112144c61.jpg

瀬里奈さん。http://www.ser1na.com/
彼女のステージが始まるととにかくもう、
引き寄せられて目が離せない。
ちょっと、いや、だいぶ、「あ、この人やばいな」って思う。
昔からファンなんです。念願叶ったり。


強烈な、強烈な、夜になりそう。



そしてこの二つのイベントの後私は、
10/8(日)、ワンマンライブ
「鱗」


何をしよう。
何ができるだろう。



私を宥めてくれるような安心はまだない。
いつまでもないけれど

止めしまうことは、もっと恐ろしい。





あなたに会いたい。


夏が来る。


















Information

6月。企画のこと。

  もうすぐ。

  雨が降る。



活動再開して2ヶ月が経った。
まだ経ったの2ヶ月。
何かを諦めるにもあまりに短い。



  雨が降る。

  海になる。



毎日のように歌い、出逢い、小さな一歩を繋げてく。
それはとても素敵なことだ。
だけどそれを続けられなかったから、
私は休止する羽目になった。

じゃあどうしよう。今度はどうしよう?



  荒波が立つ。

  泡になる。



ライブの数はうんと減らした。
その分、今までの何倍も、
一度のライブに懸ける気持ちは大きい。



  雨が降る。

  灰色の空を

  その胸に重ねたら




どうか、会いに来てくれませんか。




2017年6月17日(土)
黒木ちひろ 活動復帰
三ヶ月連続企画
『泡沫の音 第一夜』
下北沢 LOFT
18:30/19:00
¥2000/¥2500
【ご紹介割引 ¥1500】
(1D¥500)

宝利美佐/みのり/黒木ちひろ




ロフトは、過去に出たことがない。
休止前に四谷天窓.comfortでワンマンをやったときもそうだけれど、
私は大切な場所を決めるとき、
「いつもお世話になっているところ」に限らず“イメージ”をする。

今回は、音楽やアートが溢れ、
特有の空気を持つ「下北沢」という街に興味を持った。
下北沢でどこがいいと思う?と親友に訊ねたら、
「ロフト!」と返ってきた。
思いつきでも大切な人の導きなら、もうそれでいいと思った。
私次第で、それを決して間違いなんかにはさせない。

数ヶ月前、店長の長沢さんに急なアポを取った。
いろいろご迷惑もお掛けしているが、
快く相談に乗ってくださっている。

40年の歴史を持つ老舗。
その恩恵にあずかりたい気もあるし、
私の方からも新しい何かひとつ、残したいと願う。



【ご紹介割引】は、
お友達やご家族と一緒に来ていただけると嬉しいな、
という、試験的な設置。

私を知ってくれている方たち、いつもありがとう。
あなたはどんなふうに、私に出逢った?
偶然のように、導きのように、
どうか次の出逢いへ、あなたの手助けを頂けたら。

まだきっともっと、届けられる心がある

思っています



出演者についても、「いつもお世話になっている人」に限らず、
ちゃんと一緒に一夜の時間をアートにしてくれる人を呼びたかった。


はるばる愛媛から来てくださる宝利美佐さん。
初めて会ったのは確かお互いに18か19の頃で、
それでもステージでの凛とした佇まいがいつまでも脳裏に残っている。
年月が経ち、どんな素敵な人になっているだろう。
とても、楽しみに思う。

みのりさん、最初の一瞬で引き込まれてしまうような、
確かな世界を持っている方。
それは音楽だけでなく言葉であり、写真でもあり、
どんな表現を通しても、“彼女”だ。
気取らず愛らしいお人柄も懐かしい。


三回の企画の第一回から、
コンセプトにぴったりの二人が決まった。

そして、最高のステージを見せます、私も。


6月、7月、8月の企画、10月8日のワンマンまでは、
一人を貫いてみたいと思う。

ギター、ピアノ、ルーパー、DAW、
形に拘らず何でも使って表現したい。私の音。

見せたい。
生き様。




どうしてこんなに茨なんだ。

なんで、なんで、辛いばっかり。

だけどどうせなら、

音になって昇りたい。

意味があってもなくても

やるだけやって、終わりたい。


まだ、まだ、まだ。


やりたいことも会いたい人も

行きたい場所も歌いたい歌も

たくさん、

たくさん、

たくさん





会いに来てね

おねがいね





■企画ライブ 東京
2017年6月17日(土)
黒木ちひろ 活動復帰
三ヶ月連続企画
『泡沫の音 第一夜』
会場 下北沢 LOFT
開場 18:30 開演 19:00
前売 ¥2000 当日 ¥2500
【ご紹介割引 ¥1500】
(別途1ドリンク代¥500)

タイムテーブル
19:00~ 宝利美佐
19:45~ みのり
20:30~ 黒木ちひろ

<当日15時まで申込受付中!>
(※コンビニ/ATMご利用の場合は前日までにお支払いください。)
http://studio-paula170617.peatix.com

18486292_1780310862279797_1363846211338172690_n.jpg




■企画ライブ 東京
『泡沫の音 第二夜』
2017年7月16日(日)
会場 下北沢 LOFT
詳細未定



■企画ライブ 東京
『泡沫の音 第三夜』
2017年8月27日(日)
会場 下北沢 LOFT
詳細未定




■ワンマンライブ 東京
2017年10月8日(日)
会場 下北沢 LOFT
詳細未定



Information

南の島で(3)

(1)→http://chihiro-kuroki.jp/blog-entry-621.html
(2)→http://chihiro-kuroki.jp/blog-entry-622.html


20170402_051155000_iOS.jpg

20150901_080450144_iOS.jpg


様々なものを見た。
実際に見られないことも、話で聞いた。

ストリートチルドレン。
親がいる子、いない子。
家がある子、ない子。
物売り、物乞い、盗み。
空腹を紛らわす為の薬物。


20170402_052009000_iOS.jpg


不公平な悲劇なのだろうが、
彼らは遊ぶし、歌うし、笑う。
子どもたちの笑顔は、世界共通だった。


20170402_052804000_iOS.jpg

20170402_052256000_iOS.jpg


私がここにいてできたことは、ただ目の前にいる子のことを考え、
今この時を良い時間にしてあげるということだけだった。


20170402_051607000_iOS.jpg


折り紙の花に感動してくれるなら、
いくらでも作ってあげる。

ギターが面白いなら、
いくらでも弾いてあげる。

そんなことしか、できなくてごめんね。


20150829_022537241_iOS.jpg


セブでの最後の活動は、何度も訪問したマザーテレサ孤児院だった。
その日一日ずっと私の腕の中で眠っていた小さな男の子が、
私が傍を離れると激しく泣いて追い縋ってきた。
今まで関わってきたどの子よりもハッキリと、
私を求める意思表示をしてくれた。



ありがとう。ごめんね。さよならなのよ。

ありがとう、神様、
愛しくて、
たまらないです。

ありがとう。ごめんね。最後のキスを。



3週間の滞在を終え、夜の便でセブを発った。
街の明かりで光り輝く島を空から眺め、心から、寂しいと思った。

最後の日には、嘘でもまたねって言えなかった。
帰ったら私はまた、音楽の為に生きてしまう。

だけど、続いていくあなた達の道に願うよ。
どうか、どうか、闇に染まりきらずに
真っ直ぐに続いてくれますように。
あなた達の世界が、これからもっと良くなりますように。


20170402_052346000_iOS.jpg


多分私が自分の中に垣間見たものは、
愛、親としての愛。

背負えたなら、よかったのだろうか。


20170402_053053000_iOS.jpg


その命に祝福を。


信仰に満ちた島へ

祈りを









2017年4月5日(水) on sale
黒木ちひろ 活動復帰シングル
『叶わぬものの多さを知る』

ご予約受付中
https://studiopaula.official.ec/items/4881370
(オンラインショップからご購入限定!特典DVD付き)


2017年4月21日(金)
活動復帰ライブ
@横浜 O-SITE

チケット販売中!
http://studio-paula170421.peatix.com
(4月10日お申し込みまでの期間限定割引チケットあり)

0421告知



Information

活動休止中のこと


(コルクが脆くなったランソン85年を開けようとする図)



遅くなってしまったけれど。
日曜日のFacebookライブ配信、ありがとう。


多くを語ることはあまり好きではないのだけれど
お詫びの意味も込め、
この1年10ヶ月の間の私について
少しずつ、いくつかブログを書こうと思います。
それからお休み中に作った曲のこと
そしてこれからのことを。


待っていてね。よろしくね







2017年4月5日(水) on sale
黒木ちひろ 活動復帰シングル
『叶わぬものの多さを知る』

ご予約受付中 https://studiopaula.official.ec/items/4881370
(オンラインショップからご購入限定!特典DVD付き)


2017年4月21日(金)
活動復帰ライブ
@横浜 O-SITE

Information

第二章





ただいま


私を憶えていますか?

憶えていますか
私との間にあった日を

どんな日を





いつも死ぬほど音楽がやりたかった
辛くて続けられなくなったくせにやっぱり
歌が生まれるときが私の一番満ち足りるときだった
死ぬほど
音楽が好き



私を忘れないでいてくれる人の存在が
私が私でいられなくなって尚、
ずっとずっと大きな救いでした

おやすみ中、お返事しないでごめんなさい。
時には、ちゃんと帰るよ、歌うよって
言いたくて仕方なくて胸が苦しかったけれど
沈黙を守っていました


歌うことができないのなら
歌うことで誰かの心に何かを与えることができないのなら
それは私にとって、黒木ちひろはいないということ

歌なしでも大丈夫です元気にやってますとか
いつか分からないけどそのうち帰りますとか
とてもこの口から言えたことではなかったのです



ごめんね。今なら言えるよ

待ってくれていたあなたにお返しをできるように
私を忘れてしまった人には
もう一度気付いてもらえるように
そして、多くの新たな人々に出逢い
今までの何倍も何倍も大きなアーティストになるように

私ちゃんと歌うよ、帰ってきたよ

ありがとう。



ひとつ、勝負を仕掛けます
力を貸してね
自分で決めた覚悟に不安ばかり生まれ
既にプレッシャーに潰されそうだけれど
結局こういう生き方

頑張らなければいけないのはどうしたって私自身
だけど独りで全てを背負いきるより
周りの人たちの力を借りることを覚えながら

こうしてまた心血を注いで音楽ができること
心から嬉しく思います



いつ終わってしまうかなんて分からない
から
今のうち

たくさん会いましょう
笑いましょう


会いに来てね。おねがいね



まずは、ネット越しではありますが
顔を見せてご挨拶を

3月19日(日)夜9時から、
「Studio Paula」Facebookページよりライブ配信をします。
https://www.facebook.com/studiopaula.net/
2年振りの、ただいまの乾杯でもしよう
どうぞ、片手に飲み物を用意して
画面の前で待っていてくださいな


その日までの間は、少しでも広く、
“叶わぬものの多さを知る”
という歌のMVを広めたい
どうか、力を貸してください。
近く遠く、日本中どこまでも広めたい
あの心にも届くよう。


いろいろな話は、またその後で。




貴方の悲しみ。私の悲しみ。
その先に、どうか大きな、愛を。




ただいま。世界。
愛してる。







Information

黒木ちひろ プロフィール

prof_2.jpg

シンガーソングライター
アコースティックギター、ピアノ、DAW、ルーパー等を使用する
マルチプレーヤー
茅ヶ崎出身
うつと離れられない双極性障害
アルコール好きのワインエキスパート
3月18日生まれ
だいたい裸足

悲しみの先。
愛と音楽。
命を燃やして。



Biography
2009年
 ネット上で自作曲の公開を始める。
2010年8月
 ライブ活動を始める。
2011年12月
 1stCD『STARLESS NIGHT』を発売。
2013年8~11月
 天下一音楽会によるトーナメント大会「第1回シンガーガールズコレクション」に参加し、一回戦、二回戦、三回戦全てを一位通過。 
2014年1月22日
 決勝戦としてZepp Tokyoに出演。
2014年1月
 自主制作映画『あがきのうた』(第26回東京学生映画祭観客賞受賞)に自作曲“朝が来れば”を主題歌提供。
2014年3月18日
 秋葉原DRESS AKIBA HALLにてバースデー初ワンマンライブを行う。
2014年8月12日
 神奈川新聞に取り上げられる。
2014年9月24日
 初ミニアルバム『SMALL WORLD』の発売と共に、半年の間隔にして2度目のワンマンライブを行う。
2015年3月18日
 高田馬場 四谷天窓.comfortにて3度目のワンマンライブを行う。
2015年5月
 多くのイベント出演、企画ライブの主催等を行ってきたがうつ状態の悪化により活動休止。

2016年9月
 JSA認定資格「ワインエキスパート」取得。

2017年3月7日
 音楽プロジェクト/自主レーベル「Studio Paula」設立と共に活動再開。



Discography
2011年12月14日 demo CD 『STARLESS NIGHT』
2014年1月22日 Zepp Tokyo limited demo single 『lemon / 種』
2014年3月18日 demo single 『朝が来れば / 小さな世界』
2014年9月24日 mini album 『SMALL WORLD』
2015年3月18日 single 『My unstable life』
2017年4月5日 single 『叶わぬものの多さを知る』


このカテゴリーに該当する記事はありません。