黒木ちひろ

Official Site
MENU

最新情報ブログ用
teampaulaブログ用
17ブログ用3
ちーとむstandfm
line.png
storeブログ用2
store-fanブログ用
配信ブログ用

プロフィール
 
 歌詞集 
 
お問い合わせ


Twitter.png IG.jpg








🔷 最新情報 🔷

🔴ライブ出演予定
⭐←Pick Up

⭐️4/26(日)@下北沢440(four forty)➡︎【公演延期】ワンマンライブ

🎋7/7(火)@横浜O-SITE➡︎グランドピアノあり
▫️7/17(金)@茅ヶ崎UTTA-pang!-pang!➡︎第三金曜定期。ライブとトークの生配信あり



【 各ライブ詳細 】

↓↓↓

『夜を数え続けて』

2020.6.20 @戸塚LOPO 初出演
ありがとうございました


SETLIST
1.My unstable life
2.雫
3.calm
4.Left Behind
5.宇宙の島


人数制限・ビニール越し・検温・マスク着用
と、今までとは違う形での開催ですが、
制限いっぱいまでの人の前で歌うことができました、
復帰した感、しかしリハビリが必要(過集中に疲れた)
とにかく、歌えてよかったです、
ありがとうございました。

最初っから最後まで濃厚でした、
石井佑季ちゃん、きむらゆかさん、くつしたさん、こいけみほさん、
それぞれが少しも薄まることのない個性で、魅力で、
受けるものがすごかった。

で、私自身は何をできていたのだろうかとビビるのですが、
録音を聴いたら、私も私として私のライブをできていたので、
少し安心しました。

けど、立ち止まってしまうのはまた不安だ。
歌いたいな、ライブしたいな。

たのしかったです。

半端ないこの企画を開催する半端ないエネルギーを発揮してくれたくつしたさん、
ハッピーバースデーのフニーさん、
素晴らしい出演者の皆さん、
制限された状況の中見てくださった皆さん、
ありがとうございました。

それからこの会場だからこその嬉しい出会いなんかもあって、
やっぱり、現場なんだなぁと思いました。



20200620.jpg

ソーシャルディスタンス集合写真


 20200620


『UTPP アコースティック Night』

2020.6.19 @茅ヶ崎UTTA-pang!-pang!
ありがとうございました

SETLIST
1.蝶々
2.Left Behind
3.宇宙の島(三線:本庄冬武)

ちーとむ:島唄(THE BOOM)


20200619-2.jpg

20200619-1.jpg


ちーとむぼっちではなくなった今月でした。
ありがとうございました!

w/ 青木亜紀/本庄冬武/知念夏樹/お香毎日香/喉


ちーとむトークは編集のちウェブラジオに上げます。
お悩み相談・トークテーマも下記リンクより。
お気軽にぜひ!

ちーとむstandfm


毎月第三金曜、生配信と共にお届け中。
次回、7/17(金)です。



霖 -rin- (シャカリキMONKEY荒削り feat. 黒木ちひろ)

宇宙の島-雫1600-100

各配信サイトより配信中
配信ページ → https://linkco.re/9MzPcN4y


霖 -rin- / シャカリキMONKEY荒削り feat. 黒木ちひろ

 息が詰まる
 目の前に立つ
 壁が見える
 手を伸ばす
 ザラザラしてる
 冷たい感触
 上をみると
 空が見えるよ
 目眩がする
 俯いてると
 誰かが心配
 してくれる
 息苦しぃ箱の中
 優しぃ世界さぁ

狭い窓を叩いていく雨が
時間を埋め尽くしたら もう聞こえない
想いを馳せて もうどれくらい
雲間の虹を渡れない こんな朝に

 手を繋いで
 強く強く強く
 握って
 でも潰れないように
 優しく優しく優しく
 していて

重い扉が軋み動くまで
柔らかいだけの花を掴めない
向こうに続く道があると
雲間の虹を渡りたい こんな朝に
ゆらゆら 見つける
雨の中を 踊る音

 君は強くて
 でもきっと弱くて
 鎖に繋がれて
 でも自由で
 雨でびしょ濡れ
 でも世界は
 キラキラずっと
 6月の風が吹いてる
 知れば知るほどそんな不思議な
 貴方の横顔に惹かれてく

 手を繋いで
 強く強く強く強く

 でも溢れちゃいそうな
 心、心も抱きしめて、、






宇宙の島-雫1600-100

各配信サイトより配信中
配信ページ → https://linkco.re/9MzPcN4y


雫 / 黒木ちひろ

息を呑む
全て崩れる亀裂が
ここにある
今もある

息を吐く
全てやわらかくなれ
その刃先も

ここにいたい
痛いなぁ

誰かになんてなる必要もないと紡いでく
貴方の声を聞かせて

暗がりで見つけ合った心で
貴方と繋ぎ止め合いたい
あいたいな
遠くで弾けた透明な雫が
私に雨を降らす


息を呑む程の恋をしたんだ
刻み込む
忘れないままでもいい

こんなにも
胸を刺す想いはもういらないと血を流す
声を枯らして

陽の光 受けてきらめいた
言葉は明日を見捨てない
ふれたいな
終わりを恐れて落とした雫が
確かに愛を語る


さよならは どうか
私を見送って